受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J00029
ID: J00029
タカラバイオ / タカラバイオ

T細胞レパトア解析(T細胞受容体多様性解析)

SMARTテクノロジー / 5’ RACE法とNGSの組み合わせによる網羅的なレパトア解析


カテゴリ
細胞解析・作製・培養 > 機能評価・細胞培養・細胞解析 > 細胞アッセイ・細胞培養・細胞評価活性測定
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【データ解析・その他】 > 次世代シーケンス解析
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【ゲノムDNAシーケンス】 > レパトア解析

サービスについて

特長

  • 低い増幅バイアスが期待できるSMARTer Human TCR a/b Profiling Kit v2を使用
  • UMIの利用により、わずか0.001%のクローン型特異的CDR3配列まで高感度に検出可能
  • 比較解析、多様性指標を含む多様な情報解析

サービス内容

供与細胞またはtotal RNAから、TCRα、TCRβ受容体領域についてSMARTer Human TCR a/b Profiling Kit v2を用いてシーケンスライブラリーの調製を行い、次世代シーケンサーを用いて塩基配列を解析します。目的の解析領域に応じて、NovaSeqまたはMiSeqでの解析提案が可能です。得られた塩基配列をもとに多様性の解析を行います。

オプション サンプル調製
細胞・組織からのRNA調製

納品物

  • 作業報告書
  • シーケンスデータ一式
  • 解析データ一式

受入サンプル

以下の点にご注意の上、解析サンプルを調製してください。
送付物 サンプル量 濃度 液量(目安) 純度
OD260/OD280 OD260/OD230
total RNA
(T細胞)
300ng以上 20ng/μL以上 15μL以上 1.6以上
total RNA
(全血・組織由来)
3μg以上 150ng/μL以上 20μL以上 1.6以上
組織検体 100mg以上
血液検体 全血3mL以上

* 対象はヒト由来検体のみとなります。
* 末梢血、組織等にてご依頼の場合は、別途 RNA抽出費用を申し受けます。
* 血液検体の場合、ヘパリンを含む採血管は使用しないでください。
* 組織は採取後速やかに-80℃で保存し、十分な量のドライアイスに入れてタカラバイオへご発送ください。
  迅速な凍結保存が困難な場合は、RNAlaterに浸漬するなど、RNAが分解しないようにして保存してください。

シーケンスライブラリーの作製の際には、サンプル中のT細胞由来のtotal RNA量が重要となります。
末梢血単核細胞以外の検体につきましては、以下の検体中のおよそのT細胞の存在比を目安に必要サンプル量をご準備ください。

検体種別 T細胞の存在比の目安
セルソーター等で単離されたT細胞 >90%
末梢血単核細胞(PBMC) 40~60%
全血 20~40%
リンパ組織 40~60%
その他組織 <10%

【サンプル送付容器について】
・RNAサンプルは1.5mLチューブでご送付ください。
 24検体以上の場合は、96 well plateでご送付ください。プレートで送付いただけない場合は、納期が延びる場合がございます。

<推奨プレートおよびシール>
・Eppendorf twin.tec full-skirted 96-well PCR plates(Eppendorf社, No. EP-0030128.648)
・WATSON タイタースティック HCフィルム(547-KTS-HC)

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
ヒトT細胞レパトア解析(T細胞受容体多様性解析) お問い合わせ お問い合わせ

* TCRαのみ、TCRβのみの解析も可能です。


関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。