受託オンライン

ID: E01501
アピ / アピ

バイオ医薬品の研究開発・試験受託

抗体医薬品、組み換えタンパク質の網羅的な研究受託を行っております。是非ご相談ください。


カテゴリ
遺伝子工学 > クローニング・核酸抽出・精製・ライブラリー作製 > プラスミド構築(クローニング)・精製・製造
遺伝子工学 > 遺伝子実験 > 遺伝子導入受託サービス
タンパク質工学 > タンパク質発現 > ウェスタンブロット解析
タンパク質工学 > タンパク質発現 > タンパク質・リコンビナントタンパク・組換えタンパクの産生・精製
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > ウェスタンブロッティング・ノーザンブロッティング
抗体作製 > 抗体作製 > 各種動物 / 非動物 モノクロ・ポリクロ抗体・組換え体抗体作製・精製
アッセイ系構築・試薬調整 > 各種アッセイ系構築 > イムノアッセイ・ELISA・EIA各種測定系
創薬・薬物動態 ・バイオ医薬品 > バイオ医薬品・ドラッグデリバリーシステム > 治験薬製造・核酸医薬創薬サポート・ウイルス/微生物受託検査

サービスについて

抗体医薬品・組み換えタンパク質の研究開発受託

抗体の中和活性(結合阻害活性)、抗原への結合活性、タンパク質定量のためのELISAなど、抗体医薬品、組み換えタンパク質の分析系の構築、面倒なベクター構築を受託します。

試験項目 概要
中和活性(結合阻害活性)測定系の構築 抗体医薬品開発のためのスクリーニング系を構築します。
結合活性測定系の構築 抗体医薬品開発のためのスクリーニング系を構築します。
ELISA系の構築 タンパク質の定量試験系を構築します。
抗体の精製 ハイブリドーマ上清、細胞上清より、抗体を精製します。
精製グレードは要相談
抗体・タンパク質の凍結乾燥 凍結乾燥条件の検討、凍結乾燥試薬の受託製造
組み換えタンパク質発現系の構築 CHO細胞用
一過性組み換えタンパク質の発現系の構築 CHO細胞用
Western解析試験系の構築
遺伝子導入試験 Nucleofectorで遺伝子導入の至適条件検討

抗体医薬・組み換えタンパク質の特性解析・分析受託

抗体医薬を中心とした高分子医薬品、バイオ医薬品につきまして特性解析試験、規格試験を受託しています。

受託可能項目・機器(一例)
特性解析・分析項目 主な機器
各種クロマトグラフィーによるタンパク質の解析 HPLC
(吸光、蛍光、発光)ELISAやセルベースドアッセイによる発現解析 マイクロプレートリーダー
タンパク質の分子間相互作用の解析 分子間相互作用解析装置(fig.1
タンパク質の熱安定性の解析 マイクロカロリメーター(fig.2
タンパク質の粒子径の解析 粒子径分析装置(fig.3
遺伝子の定量 qPCR
DNAシークエンス DNAシーケンサー(fig.4
フローサイトメトリー解析 セルソーター SH800S(fig.5
解析可能項目(一例)
質量分析計によるタンパク質のアミノ酸配列、ジスルフィド結合、分子量、修飾等の分析
キャピラリー電気泳動装置によるタンパク質の物理的・科学的性質、純度及び不純物等の分析が可能です。
特性解析項目 概要
ペプチドマップ ペプチド測定によるアミノ酸配列及び修飾の分析
ジスルフィドマップ ジスルフィド結合位置の分析
インタクトプロテイン 精密分子量の分析
C末アミノ酸解析 酸素安定同位体を用いたC末端ペプチドの同定
糖鎖解析(オリゴ糖) 蛍光検出器及び質量分析計による糖鎖の分析
純度分析 SDSゲル電気泳動による純度の評価
等電点電気泳動 ケミカルモビライゼーションによる等電点の測定
オリゴ糖分析 蛍光ラベル標識によるオリゴ糖の分析
単糖分析 蛍光ラベル標識による単糖の組成分析
分子間相互作用解析 BIACORE
ページ先頭へ戻る

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

製品カタログ・リーフレット

ページ先頭へ戻る

参考価格・納期

サービス項目 価格 納期
バイオ医薬品の研究開発・試験受託 お問い合わせ お問い合わせ
ページ先頭へ戻る

関連サイト

ページ先頭へ戻る

※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。