受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01648
ID: J01648
フナコシ / いであ プロフェニックス事業部

MALDIイメージング受託サービス

質量分析を用いた試料スキャンによる化合物分布の可視化!


カテゴリ
質量分析・試料分析 > プロテオーム解析 > MALDI-TOF MS解析 / LC-MS解析
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > プロテオーム解析・タンパク質網羅的同定・LC-MS分析・配列解析(ペプチドシーケンス)

サービスについて

概要

イメージング質量分析技術(MALDI-imaging)は、MALDI-TOF型質量分析装置により、生体組織切片をはじめとする二次元状・平面状試料をスキャンするように微小領域の質量分析を数千~数万回行うことで、試料内での特定の分子の局在を可視化します。この技術を用いて、お客様の試料中のタンパク質、脂質、薬物、代謝物などを分析・測定します。医学・食品/栄養学分野におけるイメージングによる解析に有用です。

特長

  • 分析する試料の溶出などの処理は不要です。
  • ultrafleXtreme(Bruker Daltonics社)を用いて、分析します。smartbeamレーザーを集光することでピクセルオーバーラップの無い、高い空間的分解能イメージングが可能です。
  • 放射性標識やプローブを使用せずに、薬物や代謝産物の質量を指標に解析し、可視化します。従来の方法と比べ、少量のタンパク質を高速に解析することができます。
  • 組織全体を最小10μm間隔で質量分析でき、化合物質量ごとに色分けして分布を可視化できます。従来の解析ソフトでは解析が困難であった糖鎖を持つペプチドの解析が可能です。
  • 解析試料タイプ:組織、組織切片、TLCプレートなど

MALDI-imaging分析例

  • 薄切片レーザー照射による質量分析(fig.1
  • TLC(薄相クロマトグラフィー)プレートのイメージング(fig.2

ultrafleXtremeの仕様

装備 ultraflex(従来機) eXtreme(最新機)(fig.3
レーザー光源 窒素レーザー
20 shots/秒
200μm径
半導体レーザー
2,000 shots/秒
10μm径
検出器 測定精度:<5 ppm(4 kDa)
分解能:>8,000
定量性:CV<5%
測定精度:<1 ppm(4 kDa)
分解能:>30,000
定量性:CV<2%
イオンソース (汚染蓄積) 自動クリーニング
ポンプ 真空油ポンプ オイルフリー

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
MALDIイメージング受託サービス お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。