受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01647
ID: J01647
フィルジェン / Creative Proteomics

ペプチドーム解析サービス

ペプチドミクスにより、病状や薬物の有効性、あるいは毒性に関する豊富なアミノ酸配列情報を解明することができます。


カテゴリ
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > プロテオーム解析・タンパク質網羅的同定・LC-MS分析・配列解析(ペプチドシーケンス)
質量分析・試料分析 > プロテオーム解析 > メタボローム解析
タンパク質工学 > スクリーニング > ペプチドライブラリ

サービスについて

概要

ペプチドミクスは、生体試料中の内因性ペプチド(~20kDaまで)の体系的、総合的、定性的/定量的なマルチプレックス解析として定義されます。
ペプチドミクスは、プロテオミクスとメタボロミクスの間のギャップを埋める架橋的な戦略として機能しています。
本解析では、シグナル伝達分子(サイトカイン、成長因子およびペプチドホルモンなど)の他、小さなタンパク質断片や疾患特異的なタンパク質分解により切断された可能性が高い未確定機能のペプチドなどを含む多数の可溶性ポリペプチドの変動について、データを取得することができます。(fig.1
ペプチドミクスにより、病状や薬物の有効性、あるいは毒性に関する豊富なアミノ酸配列情報を解明することができます。ペプチドミクスにおけるサンプル調整では、分析前に過剰なタンパク質を除去する必要があります。
また、その幅広い機能により、バイオマーカー探索に比類のないパフォーマンスを発揮し、その様な内因性ペプチドは薬物、医薬品、バイオマーカー候補として大きな可能性を秘めています。

解析内容

ペプチドーム解析サービスは、大きく2つの解析アプリケーションから構成されています。

  • 包括的ペプチドプロファイリングfig.2

    本アプリケーションでは、内因性ペプチドプロファイリングが可能です。サンプル中に含まれる最大20kDaまでの内因性ペプチドを包括的に同定します。
    生体サンプル中のすべての内因性ポリペプチドを同定解析したい場合に有効です。
    また、ペプチドミクスとプロテオミクスは、研究戦略において基本的な目的や、技術の多くを共有していますが、いくつかの違いも存在します。消化特異性の酵素は、通常ペプチドミクスでは使用されません。そのため、MSおよびMS/MSによる翻訳語修飾を含むネイティブペプチドを同定することが可能です。
    サイズ排除クロマトグラフィーを用いて、生物学的サンプル、体液および組織抽出物中のタンパク質の大部分を除去し、LC-MSベースの手法により、迅速かつ高精度に再現性を有するペプチドを同定します。
  • ペプチドバイオマーカー特性評価fig.3

    ペプチドは、生化学プロセスに広く関与しており、理想的なバイオマーカーの候補となります。ペプチドは生体内の様々な領域間を移動することができるため、多くの病理学的プロセスにおいて、異なる生体領域におけるペプチド組成の変化に関連していると考えられています。実際にペプチド量の変化は、様々な病気に関連していることが分かっています。
    ペプチドバイオマーカーをスクリーニング、および検証するには2つのタスクを並行して実施する必要があります。サンプル中に存在するペプチドを同定(定性的)および対応する濃度を決定(定量的)する必要があります。
    本アプリケーションでは、サンプル中に存在するペプチドを同定するだけでなく、各ペプチドに対応した濃度の絶対定量解析が可能です。
    質量分析による絶対定量では、お客様のご希望に合わせ、各標的ペプチドに対してアッセイの開発から実施します。 解析したいペプチドに対して、同位体標識ペプチドを合成し、対応する濃度比をX軸に、ピーク面積比をY軸とした標準曲線を作製し、その標準曲線を基にサンプル中の標的ペプチドの絶対定量を行います。

必要サンプル量

サンプルあたり、100μg以上の総ぺプチド量が解析に必要となります。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 数量 価格(税抜) 納期
ペプチドーム解析サービス(包括的ペプチドプロファイリング) 1サンプルから受注受付 ¥175,000 お問い合わせ
ペプチドーム解析サービス(ペプチドバイオマーカー特性評価) お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ

* 上記料金の他、サンプルの海外輸送費用が別途必要となります。
  本サービスは、海外での解析という性質上、キャンセルはお引き受けできません。
  やむを得ない理由でキャンセルする場合は、それまでの工程に応じた料金をご請求させて頂きます。
  QC結果等の問題で、再度サンプルをお送りする場合は、別途送料をご請求させて頂きます。


関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。