受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01640
ID: J01640
フナコシ / クレハ分析センター

骨検査受託サービス

骨、軟骨、歯などの硬組織評価にお勧めします。


カテゴリ
病理標本作製・検査 > 免疫組織化学・組織標本・電顕 > 組織染色・標本染色
病理標本作製・検査 > 免疫組織化学・組織標本・電顕 > 標本・組織・臓器アレイブロック作製
病理標本作製・検査 > 免疫組織化学・組織標本・電顕 > 病理材料イメージング 撮影サービス(MRI撮影・CT撮影)

サービスについて

概要

骨・軟骨・歯をはじめとする硬組織に関わる多彩な骨検査受託サービスです。硬組織である「骨」を多面的に分析・解析する評価システムを確立し、骨・カルシウム代謝研究を支援しています。

特長

各種実験動物(マウス、ラット、ウサギ、イヌ、サル等)の摘出骨、歯および生検試料を対象として、検査および標本の作製を行います。

検査項目

骨形態計測
骨形態計測
採骨前の動物にあらかじめ蛍光カルシウムキレート剤を投与しておくことによって、同一標本から石灰化速度、骨形成速度など骨の代謝動態の情報が得られます。
非脱灰薄切標本を用いて、骨構造、骨形成、骨吸収などに関するパラメータを計測。骨の代謝機能を評価する最も確実な手段。
標本作製
・非脱灰薄切標本
・非脱灰研磨標本
骨や歯などの硬組織を脱灰(薬品によるミネラルの除去)せずに、硬度のあるMMA樹脂またはGMA樹脂に包埋して作製。石灰化状態と細胞の観察用に有用な薄切標本と、本来の形状を保持したまま観察できる研磨標本がある。
脱灰標本の作製 硬組織をEDTAや酸を用いて脱灰し、パラフィンに包埋。一般染色、酵素染色や免疫組織化学用標本。細胞の詳細な観察に適する。
免疫組織化学標本の作製 硬組織の脱灰パラフィン切片、非脱灰凍結切片、脱灰凍結切片の免疫組織化学標本を作製。
一般検査
・骨構造解析
・マイクロフォーカス
・X線CT
摘出骨内部の微細構造を非破壊的に観察・計測できる。観察が終了した骨は硬組織標本作製にも利用することが出来る。
・骨構造解析
軟X線写真撮影・CMR
骨の形態学的(マクロ)構造の観察に適している。
・骨灰分分析
・ICP発光分光分析
(誘導結合プラズマ分光分析)
骨灰分中のCa、P、Mgのほか、骨中に含まれる微量元素を10ppbレベルまで定量。
骨強度試験(骨力学測定) 骨の物理的強度の検討用に、3点曲げ試験、圧縮試験、動的粘弾性試験を用意。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
骨検査受託サービス お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。