受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J00299
ID: J00299
フナコシ / ZYMO RESEARCH

Microbiomics Service

次世代シークエンサーを用いた微生物叢のメタゲノム解析受託サービス


カテゴリ
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【ゲノムDNAシーケンス】 > 16S-rRNA アンプリコン解析(細菌叢解析)
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【ゲノムDNAシーケンス】 > メタゲノム解析・メタトランスクリプトーム解析
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【データ解析・その他】 > 次世代シーケンス解析

サービスについて

概要

ヒト由来試料(糞便など)、環境水、土壌、食品などの幅広い試料に存在する微生物叢(Microbiome、マイクライオーム)の遺伝子解析を行い、系統分類、同定を行うサービスです。(fig.1

特長

  • 微生物叢標準品および、試料の前処理・保存、核酸精製、NGSライブラリーの構築の各ステップにZymoBIOMICSシリーズの高品質かつ検証済みの微生物叢研究用試薬を用いることで、バイアスや外来性DNAの混入がなく、信頼性の高い試料調整を行えます。
  • 調製した試料のNGS(次世代シークエンシング)解読後、最先端のバイオインフォマティクスで解析します。
  • 論文に使用可能なデータ形式で、解析結果を納品いたします。
  • レポートは、プロジェクトまたはアプリケーションに応じて完全にカスタマイズが可能です。

サービス一覧

サービス名 対象生物 シークエンシングのプラットフォーム
16Sシークエンシングサービス
(V1-V2、V3-V4、V4、or V6-V8)
細菌、古細菌 Illumina MiSeq
ITSシークエンシングサービス 真菌類 Illumina MiSeq
18Sシークエンシングサービス 真核生物 Illumina MiSeq
ショットガンメタゲノムサービス 細菌、ウイルス、真菌類、原生生物 Illumina MiSeq

16Sシークエンシングサービス

細菌、古細菌について種レベルでの同定が可能です。
ZymoResearch社 16Sシークエンシングサービスおよび既存法(QIIMEソフトウェアとGreengenesデータベースの組み合わせ)による種レベルでの同定可否(fig.2

ショットガンメタゲノムサービス(fig.3

  • CosmosID社との提携により、業界最先端の感度と精度で解析を行います。
  • すべて微生物界(細菌、古細菌、ウイルス、原生生物、真菌)について、株(strain)レベルでの同定を行えます。
  • 用いているデータベースは、15万以上のゲノムと遺伝子配列、1億のバイオマーカーを有しています。
  • データ構造はゲノムの系統学的階層に従っており、未知の種についても、仮想の系統樹上で正確に分類することができます。

納品されるレポートの例

下記のレポートはすべて、10種類のヒト糞便試料(S1~S10)を16Sシークエンシングで解析したデータです。
解析項目 概要 レポート例
微生物組成プロット(棒グラフ)
  • 門、属、種の各レベルでの微生物の組成を示す。
微生物の分類群ごとの存在度ヒートマップ
  • Bray-Curtisの種組成類似度指数を用いたクラスター解析による微生物の分類郡毎の存在度ヒートマップは、試料間での微生物分布のパターンを簡単に特定できる。
固有配列の存在度ヒートマップ
  • シークエンシングのrawデータから推測される固有配列の存在度ヒートマップ。DADA2プログラムを用いることにより、2つの試料間での1塩基の違いも識別することができる。
  • 例えば、16S V3-V4領域の2bpが異なる2つの固有配列について、同じ分類に割りあてられている可能性がある。この場合、2つの種の存在を示している可能性がある。そのため、分類群的な割り当てを超えて、固有配列の分布を解析する必要がある。
α多様性の解析
  • α多様性は、各試料における微生物多様性の尺度。
  • 通常、シークエンス深度がより深くなると、より存在度が少ない微生物が識別されるようになり、α多様性が増加する。α多様性希薄化曲線は、この傾向を説明するのに適した方法。
β多様性の解析
  • β多様性は、試料間における微生物多様性の違いの尺度。
  • Bray-Curtisの種組成類似度指数により求められた試料間のペアワイズ距離をプロットしている。
  • 図の各点は、全体の微生物組成プロファイル。類似の微生物組成プロファイルを有する試料は互いに近く位置する。
LEfSe解析
  • LEfSe(Linear discriminant analysis effect size)解析は、微生物分布が定義済みのグループ間で、有意かつ統計的に微生物分布が異なる場合の分類群の識別に有用。
Taxa2SV Decomposerを用いた固有配列の解析
  • 「興味がある分類群が固有配列を有するか。」「その固有配列と、参照データベースのは代表配列がどのように比較されるか。」などの解析に有用。
  • データは分類群(門、属、種)毎に分けて出力されており、興味がある分類群について解析を行える。

使用文献

"Analysis of Fusobacterium persistence and antibiotic response in colorectal cancer.",
Bullman, S., et al., Science, 358 (6369), 1443~1448 (2017) [PMID: 29170280]

ZymoBIOMICSシリーズについて

ZymoBIOMICSシリーズの製品一覧についてはこちらをご覧ください。
ステップ 製品名 特徴
微生物叢標準品 ZymoBIOMICS Microbial Community Standard
  • 不活性化した微生物菌体(または菌体由来DNA)の混合物。信頼性高い標準品として有用。
試料の採取・保存・輸送 DNA/RNA Shield
  • 試料中の核酸を室温化で長期間保持できる試薬。試料に適応した各種チューブにあらかじめ充填した製品もある。
  • 細胞、組織を室温で融解し、ウイルスなどの感染因子を不活性化する。
  • 試料は安定的に保存され、保存中に微生物相構成に変化は見られない。
核酸精製 ZymoBIOMICS DNA Prep Kit
  • グラム陽性 / 陰性バクテリア、真菌類、原生動物、藻類、ウイルスなどの種別に関わらず、効果的に溶解することができる。
  • 16S rRNA遺伝子のqPCRにより、キットに微生物の混入がないことを確認済み。
HostZERO Microbial DNA Kit
  • 真核生物由来の唾液・スワブ・体液試料から、真核細胞のみを選択的に溶解することで宿主(真核生物)由来DNAを除去し、その後、微生物由来DNAを高収量で精製する。
16Sライブラリー構築 Quick-16S NGS Library Prep Kit
  • 16S rRNA遺伝子の次世代シークエンシング(NGS)に最適なDNAライブラリーを構築するキット。
  • PCR由来のバイアスやPCRキメラ形成を抑えることができ、ほとんどの場合PCRキメラの存在量は2%以下となる。
  • 独自の2組のプライマーセットを用いることで、バクテリア・古細菌を系統学的に広くカバーしたライブラリーを構築できる。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
Microbiomics Service お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。