受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J00537
ID: J00537
コスモ・バイオ / Cellecta

レンチウイルスCRISPRコンストラクト作製受託サービス

レンチウイルスベースのAll-in-Oneベクターで効率的なノックアウトを実現!


カテゴリ
遺伝子工学 > 組換ベクター・ウイルス作製 > レンチウイルスベクター作製
遺伝子工学 > 組換ベクター・ウイルス作製 > ウイルスパッケージ
遺伝子工学 > 遺伝子実験 > ゲノム編集(CRISPR-Cas9・TALEN・ZFN)
遺伝子工学 > クローニング・核酸抽出・精製・ライブラリー作製 > プラスミド構築(クローニング)・精製・製造
遺伝子工学 > 組換ベクター・ウイルス作製 > 各種組換えウイルスベクター作製

サービスについて

サービス概要

CRISPR-Cas9はsgRNAとCas9を組み合わせることで遺伝子発現をノックアウトできるシステムです。Cellecta社のレンチウイルスベースCRISPRシングルベクターコンストラクトはsgRNAとCas9を共発現することが可能であり、ご希望の分裂・非分裂細胞で完全な遺伝子ノックアウトを実現できます。ホスト細胞に導入されたレンチウイルスベクターはゲノムDNAに組み込まれ、娘細胞に受け継がれます。
ご希望の標的遺伝子についてCellecta社でsgRNA設計を行い、ご指定頂いたベクターにsgRNAを組み込んだsgRNAコンストラクトをご提供致します。ご希望によりパッケージング済みウイルス粒子をご提供することも可能です。また、ご希望の標的遺伝子に対する本システムを用いたノックアウト細胞作製受託も承ります。

サービスの特徴(fig.1)(fig.2

  • 1ベクターでsgRNAとCas9を共発現できるAll-in-Oneベクター採用
  • Cas9プロモーターはCMVとUbiCから選択可能
  • 宿主ゲノムに組み込まれることで長期安定発現を実現
  • パッケージ済みレンチウイルス粒子での納品も可能

データ例

copGFPを標的とする数種のsgRNAをデザインし、copGFP安定発現HEK293細胞に形質導入した。9日後にGFP蛍光発現を観察したところ、少なくとも70%の細胞でGFP発現が消失していた。(fig.3

形質導入の9日及び14日後にFACSで細胞を解析したところ、9日後には少なくとも70%、14日後には少なくとも90%の細胞でGFP発現の消失が確認できた。(fig.4

CRISPRによるノックアウト細胞株の作製

標的となる遺伝子情報及び細胞株名称をご連絡頂ければ、レンチウイルスCRISPRコンストラクトをデザインして標的遺伝子をノックアウトした細胞株を納品致します。標的遺伝子の両アレルをPCRで解析し、ノックアウトを確認します。

* ノックインはサービス対象外です。
* ホ乳類以外の細胞及び初代培養細胞はサービス対象外です。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
レンチウイルスCRISPR コンストラクト作製受託サービス お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。