受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01725
ID: J01725
セツロテック / セツロテック

ゲノム編集培養細胞作製

CRISPR/Cas9を用いて、ゲノム編集受託サービスを行います


カテゴリ
細胞解析・作製・培養 > 細胞作製 > ゲノム編集による細胞株作製

サービスについて

VIKING法(Versatile NHEJ-based Knock-in using genome editing)

VIKING法は、NHEJ(非相同末端結合)を利用したものです。ベクターの導入比率を最適化することにより、意図しない変異(オフターゲット効果)を劇的に低下させることに成功しました。また、ターゲットゲノム切断ベクター・ドナーベクター・ドナー切断ベクターの3つのベクターが複合的に働き、ゲノム編集が行われることが特徴です。

詳しくは、下記参考文献をご確認ください。
Sawatsubashi S*, Joko Y, Fukumoto S, Matsumoto T, Sugano SS*. Development of versatile non-homologous end joining-based knock-in module for genome editing. Sci Rep. 2018 Jan 12;8(1):593.
特願2017-027384

VIKING法の特徴としては、ゲノムを傷つけることなくベクター配列がほぼ丸ごと挿入されること、ノックアウトとノックインのゲノム編集が同じ原理でシンプルであること、薬剤耐性マーカーにより細胞の選別が容易になること、 10kbpを超える大型ベクターの挿入が可能です。
一方で、数塩基の欠失が不得意であるのと、薬剤耐性マーカーなどの一部ベクター配列がゲノム配列に挿入されてしまうのも、VIKING法の特徴です。(fig.1

サービスの流れ

  1. ベクター構築(予定納期:2~4週間)
    ・ガイドRNAの設計とVIKING法の3つのベクターの構築を行います。
    ・ノックインの場合はRT-PCRによるドナーベクターの発現確認を行います。
  2. ゲノム編集細胞作製(予定納期:2~3週間)
    ・ご送付いただいた細胞株にゲノム編集因子を導入し、ゲノム編集細胞を作製します。
  3. コロニー純化(予定納期:4~6週間)
    ・ゲノム編集を行った細胞群におて薬剤によるセレクションを行います。
    ・約20クローン程度を樹立後、ジェノタイピングを実施し、クローン株を選別します。
    【おすすめオプション:ウエスタンブロッティング】
    ・タンパク質レベルでの発現変化をこの時点でチェックできます。
    (ただし、タンパク質での発現や表現型の変化は保証していません)
  4. 再培養(予定納期:4~5週間)
    ・ユーザーが選択したコロニーについて再培養し、1.2×106(6穴プレート1ウェル分)を納品。
    ・通常1~2コロニー納品(凍結)ですが、オプションにて納品数を増やせます。
* 徳島大学・納品先研究機関における当該遺伝子の遺伝子実験の承認を得るための手続き時間等を除きます。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
VIKINGノックアウト細胞作製サービス お問い合わせ 3ヶ月~
VIKINGノックイン細胞作製サービス お問い合わせ 4.5ヶ月~
点変異細胞(HDR)作製サービス お問い合わせ お問い合わせ
タグ配列ノックイン細胞(HDR)作製サービス お問い合わせ お問い合わせ

* 細胞輸送代別途いただきます。
* VIKING法以外でのノックアウト細胞作製も対応しております。
* コロニー樹立の保証は致しません。


関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。