受託オンライン

免疫生物研究所(IBL) / スカイライト・バイオテック

リポタンパク質解析サービス“LipoSEARCH”

測定原理が明確なゲルろ過HPLC(高速液体クロマトグラフィー)法と特許済みのユニークなデータ解析アルゴリズムを用いた分析サービスです。


カテゴリ
質量分析・試料分析 > 生体試料分析 > 生体試料分析・細胞認証試験(STR分析)
質量分析・試料分析 > メタボロミクス(脂質解析) > LC-MS解析

サービスについて

概要

「LipoSEARCH(リポサーチ) 」は、微量の血液サンプルから高感度ゲルろ過HPLC法により、リポタンパク質の詳細プロファイルデータを解析する受託サービスです。リポタンパク質・主要分画(CM、VLDL、LDL、HDL)と、リポタンパク質・詳細20分画に含まれるコレステロール、中性脂肪の数値を解析し、血中脂質プロファイルデータを提供いたします。本分析サービスは小動物からヒト臨床検体まで微量の血清・血漿検体で分析可能であり、脂質代謝・生活習慣病領域の創薬、機能性食品開発、臨床研究に幅広くご利用頂いております。

特長

  1. リポタンパク質の詳細分析データを提供します。
     ・リポタンパク質の主要4分画 (CM, VLDL, LDL, HDL)中のコレステロール、中性脂肪
     ・粒子サイズにて定義されたサブクラス20分画中のコレステロール、中性脂肪
      ⇒ 動脈硬化のhighリスクマーカー「small, dense LDL」を定量評価
     ・リポタンパク質の「粒子サイズ」と「粒子数」の分析
  2. 微量の血液検体での測定が可能(ヒト: 45µL / 動物: 35µL)
     ⇒ マウスなどの実験動物個体の経時変化研究に最適
  3. 測定原理が明確なゲルろ過HPLC法のため高い再現性
  4. ヒト、マウス、ウサギ、サルなど動物種を問わず分析可能
  5. 培養上清や脳脊髄液などの低濃度サンプルも分析可能

LipoSEARCHの活用

  1. 薬剤の効果効能、メカニズム評価
  2. 機能性食品のR&D
  3. 生活習慣病等の病態の臨床・基礎研究 など
関連疾患・研究分野
脂質異常症、動脈硬化、心疾患、脳卒中、糖尿病、メタボリックシンドローム等の生活習慣病、非アルコール性脂肪性肝疾患・肝炎(NAFLD・NASH)、うつ病、アルツハイマー等の精神疾患などの創薬研究、機能性食品開発、獣医療など。
ページ先頭へ戻る

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

製品カタログ・リーフレット

ページ先頭へ戻る

参考価格・納期

サービス項目 価格 納期
リポタンパク質解析サービス“LipoSEARCH” お問い合わせ お問い合わせ
ページ先頭へ戻る

関連サイト

ページ先頭へ戻る

※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。