受託オンライン

ID: E01509
フナコシ / 医化学創薬

LC-MS装置を用いた糖鎖プロファイルなどの受託解析サービス

Orbitrap LC-MS/MSシリーズであるThermo Scientific Q Exactive質量分析計を用いて、様々な分析対象において信頼性の高い、同定、定量及び確認を行います


カテゴリ
質量分析・試料分析 > プロテオーム解析 > MALDI-TOF MS解析 / LC-MS解析
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > 糖鎖測定・糖鎖解析・糖鎖合成

サービスについて

概要(fig.1

Q Exactiveベンチトップ型LC-MS/MSでは、高性能四重極によるプリカーサーイオンの選択とOrbitrapによる高分解能・精密質量測定を組み合わせた結果、抜群の性能と非常に高い汎用性を生み出します。Q-ExactiveTM は、高い信頼性を求められるノンターゲットまたはターゲットスクリーニングには最適であり、また同様に幅広い定性および定量的試験においても優れた性能を発揮します。糖鎖プロファイルのほか各種の解析等が可能です。

解析メニュー

  • 糖鎖プロファイル解析
  • DMPK (Drug Metabolism and Pharmacokinetics) 定量 / 定性スクリーニング解析
    抗生物質、農薬、ホルモンのスクリーニング、定量解析

    メタボロミクスサンプルのプロファイル解析

使用する装置構成

  • 液体クロマトグラフ
    UltiMate 3000 Rapid Separation LC(Thermo Scientific)
  • 質量分析装置
    Q ExactiveTM(Thermo Scientific)
  • ソフトウェア
    ・Compound Discoverer(Thermo Scientific)
    ・Mass Frontier(Thermo Scientific)
    ・Proteome(Thermo Scientific)
    ・Byonic(Protein Metrics INC)
    ・Protein Deconvolution(Thermo Scientific)

Q Exactiveの特長

  • 最高分解能140,000(FWHM @ m/z 200)
  • 内部標準法で1ppmの質量精度
  • 外部標準法で3ppmの質量精度
  • 最大スキャン速度最大12Hz
  • 正負イオンの高速スイッチング測定が可能
  • 測定範囲m/z 50~6,000
  • 四重極マスフィルター搭載
ページ先頭へ戻る

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


ページ先頭へ戻る

参考価格・納期

サービス名 価格 納期
LC-MS装置を用いた糖鎖プロファイルなどの受託解析サービス お問い合わせ お問い合わせ
ページ先頭へ戻る

関連サイト

ページ先頭へ戻る

※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。