受託オンライン

ID: E01493
テクノプロ / テクノプロ

タンパク質発現・精製受託サービス

各種ホストを用いたタンパク質の発現・精製、および、生体試料等を用いたタンパク質・酵素の多様な解析を受託


カテゴリ
タンパク質工学 > スクリーニング > アミノ酸・酵素・タンパク質の作製・スクリーニング
タンパク質工学 > タンパク質発現 > タンパク質・リコンビナントタンパク・組換えタンパクの産生・精製
タンパク質工学 > タンパク質発現 > 哺乳動物細胞発現系
タンパク質工学 > タンパク質発現 > 大腸菌発現系
タンパク質工学 > タンパク質発現 > 酵母発現系
タンパク質工学 > タンパク質発現 > 昆虫細胞・カイコ発現系
遺伝子工学 > クローニング・核酸抽出・精製・ライブラリー作製 > プラスミド構築(クローニング)・精製・製造

サービスについて

概要

「欲しいタンパク質が市販されていない」
そんな時は、テクノプロにご相談下さい。
豊富な受託実績を元に、目的に応じた発現系・精製方法をご提案致します。
一般的に用いられる発現系にはほぼ全て対応。
その他、コムギ無細胞合成系、生体組織からのタンパク質精製のご相談も承ります。

柔軟な企画提案

  • 簡単な文献・データベース調査
  • 目的・ご予算・納期に合わせた試験内容のご提案
  • お客様に情報・知見がないタンパク質もOK

幅広い発現系に対応

  • 大腸菌(~10L)
  • 出芽酵母/ピキア酵母(~10L)
  • 昆虫細胞(~10L)
  • 動物細胞(~10L)
  • コムギ無細胞合成系(~6mL×6well)
* 上記はいずれも1ロット分の上限となります(繰り返し実験によるスケールアップは対応可能です)。

高難度タンパク質のご依頼にも対応

  • 膜タンパク質
  • 複合体
  • 天然変性タンパク質
  • 生体組織からのタンパク質精製
  • リフォールディング

サービスの流れ

  1. 企画提案・概算御見積
    頂いたご相談内容を元に、必要に応じてヒアリングをさせて頂き、大まかな試験内容のご提案と、それに伴う概算御見積を提示致します。
  2. 正式御見積
    企画提案・概算御見積に同意頂けましたら、詳細な試験内容を詰め、金額・試験日程を確定し、正式御見積を提示致します。
  3. 試験開始
    試験期間中は、ご要望に応じて適宜進捗を中間報告致します。工数の範囲内であれば、ご相談の上、試験内容の変更も可能です。
  4. 報告書
    試験過程・結果を資料にまとめてご報告致します。試験上の知的財産権は、エンドユーザー様に帰属します。

受託実例

大腸菌発現系を用いたヘテロ3量体の発現・精製 お客様よりご提供頂いたベクターを用いて3種類のサブユニットを共発現させ、可溶性画分からヘテロ3量体を精製した。
5 kDaの天然変性タンパク質の発現・精製 5 kDaの天然変性タンパク質をMBP融合タンパク質として大腸菌で発現させ、精製・タグ切断の後、目的タンパク質を変性条件下で精製し、リフォールディングによって活性のある状態に巻き戻した。
動物臓器からの酵素精製 動物臓器から、沈殿法、イオン交換クロマトグラフィー及びゲルろ過クロマトグラフィーを組み合わせて精製度95%以上の活性型酵素を精製した。
コムギ無細胞合成系を用いたホモログ
変異体の発現・精製とスクリーニング
コムギ無細胞合成系を用いて、目的タンパク質のホモログ及び変異体を13種類小スケール調製し、活性を確認した後、簡便な活性のスクリーニング系を構築した。
タンパク質コンジュゲーション法の構築 タンパク質に対するコンジュゲーション条件及び、その前後の精製プロトコールを精査し、収率に優れた精製/コンジュゲーションプロトコールを構築した。
ページ先頭へ戻る

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


ページ先頭へ戻る

参考価格・納期

サービス名 価格 納期
タンパク質発現・精製受託サービス お問い合わせ お問い合わせ
ページ先頭へ戻る

関連サイト

ページ先頭へ戻る

※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。