受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01749
ID: J01749
富士フイルム和光純薬 / 富士フイルム和光純薬

エクソソーム多検体精製受託サービス

多検体からエクソソームを単離したいというご要望にお応えします!


カテゴリ
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【データ解析・その他】 > 次世代シーケンス用ライブラリー作製
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【ゲノムDNAシーケンス】 > エクソーム解析
遺伝子工学 > クローニング・核酸抽出・精製・ライブラリー作製 > 核酸抽出・精製

サービスについて

概要

多検体からエクソソームを単離したいというご要望にお応えするために、自動抽出装置を使用した受託サービスを 開始しました。
エクソソーム自動抽出についてはThermo Fisher ScientificのKingFisher Flexと当社PSキットを使用して実施します。上記自動抽出のプロトコルについては国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 足立 淳 プロジェクトリーダーと共同で開発し、手作業で単離した場合とよりもさらに高いクオリティでの多検体抽出が可能となりました。

96ウェルプレートを用いて一気に単離することが出来るため多検体の単離は勿論のこと、1種類の検体から複数回の単離作業も効率的に実施することができます。
目標のタンパク量やRNA量の確保にもお役立てください。

PSアフィニティー法によるエクソソーム単離の原理と特長


ホスファチジルセリン(PS)結合分子を用いて細胞外小胞を金属イオン依存的に捕捉した後、キレート剤により溶出します。

【特長】
・高純度:超遠心法などに比べ、純度高く精製することができます
・インタクト:キレート剤での溶出なのでインタクトな状態でエクソソームを精製できます
・再現性:キット化されていることから再現性が高いです

【こんなお客様におすすめ】
・1検体当たりのエクソソーム単離費用を抑えたい方
・多検体由来エクソソームを用いて各種解析を行いたい方
・多検体を単離する時間がない方

自動抽出のアプリケーションデータ

  • 手動での抽出と自動抽出での比較(MagCapture Exosome Isolation Kit PS Ver.2 (290-84103)を使用)fig.1

    同定されたタンパク数での比較データです。
    平均数はほぼ同じですが、青いバーで表された4つの実験すべてで同定されたタンパク質の数は自動精製で8%増加しています。
    自動抽出の安定性を表したデータになります。
  • エクソソームマーカータンパク質での比較fig.2
    エクソソームマーカータンパク質以外での比較fig.3

    MagCapture Exosome Isolation Kit PS(293-77601)とMagCapture Exosome Isolation Kit PS Ver.2(290-84103)にて 自動抽出を実施した結果です。
    エクソソームマーカータンパク質のMS強度は、バージョン1と比較してバージョン2の方が高く、手動よりも自動抽出の方が高いという結果になっています。

    また、自動抽出したサンプルでは、アルブミンのMS強度が大幅に低下するという結果が出ています。
データ提供:国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
        創薬デザインセンター 創薬標的プロテオミクスプロジェクト
      足立 淳 プロジェクトリーダー


必要サンプル量

  • 培養上清の場合:前処理した培養上清サンプルを1mL程度(1mLより多い場合は濃縮作業をお請けすることも可能です)
  • 血清の場合:1mL程度
  • 血漿(ヘパリン処理)の場合:1mL程度
* EDTA やクエン酸処理された血漿の場合、キレート剤がキットの性能に影響を与えるため前処理が必要です。(別途費用が発生します)

納品物

  • 試験報告書
  • エクソソーム精製溶液
* ナノサイト解析までご希望の場合は報告書と共にナノサイト解析レポートを納品いたします。

注意事項

【サービスについて】
  • 本サービスはPSキットを用いて実施するものであり、PSをもたないエクソソームは単離出来ません。
  • ナノサイトは粒子を確認するものであり、エクソソームが単離出来たことを保証するものではありません。エクソソーム以外の粒子など測定する可能性がございます。また、測定条件によっても変わります。予めご了承ください。
【サンプルについて】
  • サンプルは原則返却いたしません。必要量以上の送付はお控えください。
  • 感染性があるサンプルなど、一部受け入れられないサンプルがあります。依頼書に記載されている確認事項をよくご確認ください。
【EV-Saveについて】
  • EV-Save(058-09261)とはエクソソームが容器や実験器具への吸着するのを防ぎ、収量のロスを抑える試薬です。エクソソームが容器などへ吸着することがわかってきております。本試薬を添加することにより収量の改善が見込めます。
この試薬による毒性は認められていませんが、解析への影響については現在確認中です。本受託サービスにおいては基本的に添加を致しますが、実験の目的などにより不要な方は依頼書の添加希望欄にて「不要」にチェックください。

【免責事項】
  • 輸送上のトラブルなど当社の作業範囲外で発生したトラブルについて、弊社はその責任を負いかねます。
  • 依頼書の内容との相違がある場合、前処理などの作業が必要になる可能性がございます(有料)。また、問題のあるサンプルと富士フイルム和光純薬が判断した場合、お断りさせていただく可能性がございます。その際、予告なくそのサンプルを処分する可能性がございます。予めご了承ください。
  • 試験計画書に同意いただいた上での作業となります。計画書に記載のない事項に関しては保証及び補償は致しかねます。また、結果の保証も致しかねます。予めご了承ください。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

製品カタログ・リーフレット

参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
エクソソーム多検体精製受託サービス お問い合わせ お問い合わせ

* 50サンプル以上から対応致します。


関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。