受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J00525
ID: J00525
コスモ・バイオ / RayBiotech

アレイ測定受託サービス

最大1,000種類のタンパク質を同時検出可能!!


カテゴリ
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > ELISA・EIA・カスタムアレイ・マルチプレックス作製&測定
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > 抗体マイクロアレイ作製・解析サービス
アッセイ系構築・試薬調整 > 各種アッセイ系構築 > イムノアッセイ・ELISA・EIA各種測定系

サービスについて

概要

RayBiotech社の多彩なアレイ商品には、サイトカインを中心に最大で1,000種類のタンパク質を同時検出可能な抗体アレイ、サイトカインやレクチン、アレルゲンをスポットしたプロテインアレイ等が含まれております。本サービスではご送付いただいたサンプルを本アレイで解析し、高感度かつ信頼性の高い結果を納品いたします。サイトカイン発現のハイスループットプロファイリングや疾患プロセスに関与する重要な因子の同定、疾病予測や疾病管理のためのバイオマーカー探索等の多様なニーズにお応えします。

RayBiotech社のアレイは、全てご購入することも可能です。

アレイの概要

アレイの種類 アプリケーション 固相担体 原理 アウトプット サンプル数 適用生物(*)
C-Series タンパク質発現プロファイリング メンブレン サンドイッチ法 半定量 10~274 H, M, R
G-Series タンパク質発現プロファイリング ガラススライド サンドイッチ法 半定量 10~274 H, M, R
L-Series タンパク質発現プロファイリング ガラススライド or メンブレン ラベルベース 半定量 90~1,000 H, M, R
Phospho リン酸化タンパク質のプロファイリング ガラススライド or メンブレン サンドイッチ法 半定量 17~71 H, M
Quantibody® タンパク質発現プロファイリング ガラススライド サンドイッチ法 定量 10~440 H, M, R, B, C, F, E, P, L, N
Lectin タンパク質-レクチン相互作用 ガラススライド ラベルベース 半定量 40 any
Glycome 糖鎖修飾プロファイリング ガラススライド サンドイッチ法
(lectin-ab pair)
半定量 507 any
Protein 自己抗体プロファイリング、
抗体の特異性確認、
タンパク質相互作用、
小分子-タンパク質相互作用検出等
ガラススライド ラベルベース 半定量 48~487 H

* H=human | M=mouse | R=rat | P=porcine | C=canine | F=feline | B=bovine | E=equine | N=rhesus monkey | L=rabbit


サンプル必要量

High-Density Multiplex ELISAの場合
品番 アレイ ターゲット数 血清、血漿、
ライセート
(/サンプル)(*)
培養上清
(/サンプル)
QAH-CAA-4000-1 Human Cytokine Array Q4000 200 250μL 500μL
QAH-CAA-440-1 Human Cytokine Array Q440 400 700μL 1.4mL
QAH-CAA-640-1 Human Quantibody Cytokine Array Q640 640 1mL 2mL
QAH-CAA-X00-1 Human Quantibody Kiloplex Array 1,000 1.5mL 3mL
QAM-CAA-4000-1 Quantibody® Mouse Cytokine Array 4000 200 250μL 500μL
QAR-CAA-67-1 Rat Cytokine Array Q67 67 100μL 200μL

* 記載した血清、血漿、およびライセートの容量は、希釈前の容量です。RayBiotech社では通常2倍希釈を行います。

その他のアレイの場合
アレイ 血清又は血漿(/サンプル) 培養上清(/サンプル) 細胞又は組織ライセート(/サンプル) 注意事項
C-シリーズ(膜ベース) 最低1mL 最低1mL 最低200μL
(濃度1~5mg/mL)
下記のアレイは左記よりも多くの量を必要とします。
  • C2000 Array:左記の2倍量
  • C4000 Array:左記の3倍量
G-シリーズ および Quantibody(ガラススライド) 最低100μL 最低100μL 最低20μL
(濃度1~5mg/mL)
下記のアレイは左記よりも多くの量を必要とします。
  • G-1000 / Q-1000 Array:左記の2倍量
  • G-2000 / Q-2000 Array:左記の3倍量
  • Q-3000 Array:左記の4倍量
  • G-4000 / Q-4000 Array:左記の5倍量
  • Q-5000 Array:左記の6倍量
  • Q-6000 Array:左記の7倍量
  • Q7000 Array:左記の8倍量
  • Q8000 Array:左記の9倍量
L-シリーズ 膜ベース 最低40μL 最低5mL 最低500μL
(濃度2mg/mL)
-
ガラススライド 最低40μL 最低500μL 最低200~500μL
(濃度2mg/mL)
培養上清サンプルの場合、血清を添加しないか0.2% FBS / FCSのような低血清培地をご使用下さい。血清を含む培地の場合は培養していない培地もご送付いただくことを強くお薦めします。
Glycobiology Glycan 100 10μL
* 本キットではサンプルを40倍希釈します
400μL
(at 50~500μg/μL)
-
Glycome 493&507 400μL 400μL -
Glycome 1000 800μL 800μL -
Lectin 40 100μL 100μL
(at 50~500μg/μL)
-
Protein Human Allergen Array G1 100μL -
Mouse/Human Protein Array G2 400μL -
アレイ タンパク質 / サンプル 注意事項
Phospho 膜ベース 最低1mg 本アレイは細胞又は組織ライセート用にデザインされています。
100μL / replicate / 標的タンパクが必要です。
ガラススライド 最低100μg

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
アレイ測定受託サービス お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。