受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01577
ID: J01577
シグマアルドリッチジャパン / シグマアルドリッチジャパン

ウサギ リコンビナント・モノクローナル抗体(カスタム抗体)

特異性、親和性、一貫性に極めて優れたウサギ モノクローナル抗体をお客様のニーズやアプリケーションに合わせご提供します。


カテゴリ
抗体作製 > 抗体作製 > ハイブリドーマ作製
抗体作製 > 抗体作製 > 各種動物 / 非動物 モノクロ・ポリクロ抗体・組換え体抗体作製・精製

サービスについて

特長

  • 独自のSingle Cell Picking Technologyで、効率よく高品質なクローンを取得することが可能になりました。
  • リコンビナント抗体ですので、キメラ抗体やハイブリッド抗体など、最新の抗体医薬品への応用も可能です。
  • 数百例の作製経験を持つ専任の抗体技術専門家が、抗原デザインから抗体設計、スクリーニングまで完全にサポートいたします。
  • 作製された抗体の権利はお客様へ完全譲渡いたします。特許取得、開発、頒布、譲渡など、ご自由にご利用いただくことができ、ライセンスにおける製品化への障壁がありません。

ウサギ モノクローナル抗体作製の技術

  • Single Cell Picking Technology
    免疫後に回収したリンパ球を直接シングルセル ELISAにてセレクションし、陽性クローンをピックアップします。数十万個の細胞をこの工程で直接スクリーニングするため、不死化やベクター化などによる陽性クローンの損失が極めて少なく、ファージディスプレイ法のように重鎖及び軽鎖のペアリングを失うことなく高活性のクローンを高効率に取得することができます。(fig.1

    使用機器:アズワン社 ASONE Cell Picking System
  • 発現ベクターに抗体遺伝子が挿入された状態で納品
    オリジナル発現ベクター(哺乳細胞用)に選抜された抗体遺伝子が挿入された状態で納品いたします。ハイブリドーマの状態で維持するよりもはるかに安定的で、さらに抗体医薬品などの応用で、キメラ化、ヒト化などが必要なお客様には非常に便利です。
  • お客様ご自身で抗体のワークテスト
    ポジティブクローンからのセレクション過程において、シグマアルドリッチ社工程中での選抜後、お客様に培養上清をご提供し、お客様のアプリケーションで実際に抗体がワークするかどうかをご評価いただきます。
    また、全工程を4つのSTEPに分け、各STEPごとに次のSTEPに進めるか否かをお客様にご判断いただきます。ご請求については各ステップの作業終了ごとにさせていただきます。

ウサギ モノクローナル抗体の作製工程

STEP1 ・ウサギ免疫
・リンパ球回収
・リンパ球培養上清 ELISA
【納品物】
作業報告書
(リンパ球別に評価し、ELISA 生データを納品)
STEP2 ・陽性シングルセル単離
・抗体遺伝子の取得
・1st ELISA スクリーニング
【納品物】
・スクリーニングデータ
・陽性培養上清サンプル
お客様でのワークテスト(ご評価とご判断)
STEP3 ・抗体遺伝子をベクターへ挿入
・2nd ELISA スクリーニング
【納品物】
・スクリーニングデータ
・陽性培養上清サンプル
お客様でのワークテスト(ご評価とご判断)
STEP4 ・シーケンシング
・抗体遺伝子納品
【納品物】
・抗体遺伝子(5クローンまで)
・最終報告書

・作業前の技術者とのヒアリングの結果、上記とは異なる工程をご提案させていただく場合もございます。
・各STEP終了後に次STEPに進めるかご判断いただきます。各STEPの作業終了時に作業料をご請求いたします。
 STEP3に実施頂く最終評価でご満足いただける抗体を取得できた場合にSTEP4に進み、クローンを納品いたします。


ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
ウサギ リコンビナント・モノクローナル抗体(カスタム抗体) お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。