受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01387
ID: J01387
理研ジェネシス / 理研ジェネシス

Microarray Expression Analysis-Thermo Fisher Scientific-

高い再現性と実績のマイクロアレイプラットフォームを利用したサービスです。


カテゴリ
遺伝子発現解析 > マイクロアレイ解析 > 遺伝子発現解析・網羅遺伝子解析

サービスについて

概要

Applied BiosystemsTM GeneChipTM アレイは、オートメーション製造プロセスにより作製され、また、ハイブリダイゼーション以降の操作が自動化されているため、チップ間のデータのばらつきが最小限に抑えられ、再現性の高い解析が可能です。発現解析用のアレイは、3’ IVT Array, Gene Array, ClariomTM D Array, ClariomTM S Arrayに分けられます。いずれのアレイにおいても、1つの転写産物の検出に複数のプローブを使用しています。3’ IVT Arrayは、遺伝子の3’末端側にプローブが設計されており、Gene Arrayは転写産物全長にわたってプローブが設計されています。
ClariomTM D Arrayは、さらに高密度にプローブが設計され、選択的スプライシング解析などにも適しています。ClariomTM S Arrayは、Isoform間で共通するエクソンのプローブに絞り込むことで、遺伝子レベルでの解析に特化しています。(fig.1

特長

  • 高い再現性と実績のマイクロアレイプラットフォーム。
  • 実験~データ解析まで、経験豊かなスペシャリストによる安心のサービスとサポートのご提供。
  • 網羅的な遺伝子発現解析をお手軽に実施されたい方に。

サービス内容

  • 代表的なアレイ

    3’IVT Array
    豊富な実績のあるマイクロアレイ
    ・Human Genome U133 Plus 2.0 Array
    ・Mouse Genome 430 2.0 Array
    ・Rat Genome 230 2.0 Array
    Gene Array
    3’バイアスのない新しいプローブデザイン
    ・Human Gene 2.0 ST Array
    ・Mouse Gene 2.0 ST Array
    ・Rat Gene 2.0 ST Array
    ClariomTM D
    トランスクリプトームレベルの解析に
    ・ClariomTM D Array, Human
    ・ClariomTM D Array, Mouse
    ・ClariomTM D Array, Rat
    ClariomTM S
    遺伝子レベル解析専用の安価なアレイ
    ・ClariomTM S Array, Human
    ・ClariomTM S Array, Mouse
    ・ClariomTM S Array, Rat

    ● 3’IVT ArrayとGene Arrayについてはヒト・マウス・ラットのほかショウジョウバエ、線虫、酵母、 シロイヌナズナ、イヌ、ウシ等多数の生物種に対応しています。

  • 解析結果(fig.1
    3’IVT Array、Gene ArrayおよびClariomTM S Arrayでは、標準で以下のベーシック解析を実施しています。また、オプション解析も承ります。

    【ベーシック解析】
    GeneSpring® GXを用いて以下の解析を実施します。
    ・スキャッタープロットの作成
    ・発現変動遺伝子(Probe)の抽出
    ・GO解析(*)

    【オプション解析】
    GeneSpring® GXを用いて以下の解析を実施します。
    ・クラスタリング解析+ヒートマップ作成
    ・パスウェイ解析(*)

    【Pathway Analysis(iPathwayGuide)(*)】
    3回以上の反復実験のある比較解析データでは、Advaita Bioinformatics社のiPathwayGuideによる解析がお勧めです。
    グラフィカルかつインタラクティブな解析環境をぜひお試しください。

    * GO解析、パスウェイ解析、iPathwayGuideによる解析は、生物種によって対応できないことがあります。
    ClariomTM Dでは、生データのみを納品いたします。データ解析に関しましては、Thermo Fisher Scientifics社のTranscriptome Analysis Console(TAC)Software(*)を使用して、検体間での遺伝子発現比較解析等を行うことが可能です。
    * Transcriptome Analysis Console Softwareは、Thermo Fisher Scientifics社より無償でインストールする事が可能です。
  • 解析例

    使用アレイ Human Genome U133 Plus 2.0 Array
    サンプル数 6(コントロール:3、比較サンプル:3)
    データ解析 GeneSpring GXによるベーシック解析
    iPathwayGuideによるパスウェイ解析
    納期 品質評価通過後、約1ヶ月

納品物

  • 解析報告書
  • データディスク:GeneChipTM Command Console SoftwareおよびExpression ConsoleTM Softwareより出力される生データファイル (.DAT、.CEL、.CHP、テキストファイルなど)、発現変動遺伝子の抽出結果およびGO解析結果など(Excelファイル)(*)
* ClariomTM Dは納品物にExcelファイルは含まれません。

サンプル条件

Total RNA量 Total RNA濃度 OD260/280 RIN値
300ng 100ng/μL以上 1.8~2.1 7以上

* 上記条件を満たさない場合はご相談ください。


関連サービス


ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
Microarray Expression Analysis-Thermo Fisher Scientific- お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。