研究機器オンライン

ID: M03484
ALLEVI(アレビ)フィルジェン

3Dバイオプリンター

幅広い範囲の材料に対応し、誰にでも簡単に使用できる3Dバイオプリンター

 

Allevi Bioprinter

    Allevi社は、2014年の設立以来、柔軟かつパワフル、誰にでも使いやすい「3Dバイオプリンター」を開発、製造、販売し、組織工学や再生医療等、様々な分野のトップレベルの研究者から高い支持を得ています。
    優れた設計/製造品質を持つAllevi社の「3Dバイオプリンター」は、幅広い範囲のバイオインク、細胞株に対応可能であり、研究者のアイデアを形にすることができる革新的なツールです。

  • 多種多様なアプリケーション―様々な細胞とバイオインクを組み合わせて、研究者が望む構造をプリントできます
  • COREプリントヘッド―Allevi社独自のCORE(Cell Optimized Removable
    Extruder)プリントヘッドは、加熱/冷却機構(4-160℃)および光硬化システム(波長365nmおよび405nm)を備え、コラーゲン、マトリジェルから熱可塑性樹脂まで幅広い範囲の材料に対応します *Allevi 2には冷却機構は搭載されていません
  • スマートキャリブレーション―Allevi社のバイオプリンターには、プリントを成功させるための重要なポイントのひとつであるステージの高さ調節を自動で行うことができるオートベッドキャリブレーション機能が標準で搭載されています *Allevi 2は除く
  • 正確な駆動系―リニアガイドレール、ボールねじ、ステップモーターによる駆動系、および頑丈な金属製の筐体は、意図しない位置ずれを防ぎ、プリント失敗の可能性を最小限にします
  • 軽量・コンパクト―Allevi社のバイオプリンターは極めて軽量、コンパクトに設計されているため、クリーンベンチを含むラボ内のあらゆる場所に持ち運び、設置できます
  • 直観的なソフトウェア―Allevi社のバイオプリンティングソフトウェアはクラウドで実行されるため、コンピューターの種類や場所を選ばす利用可能です。設定可能なパラメーターは重要なもののみに絞られており、ユーザーを混乱させることはありません

仕様
シリーズ Allevi 1 Allevi 2 Allevi 3
型番 F-AV-1 F-AV-2 F-AV-3
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
305×254×254313×308×311467×360×388
重さ 7.0kg8.6kg21.8kg
電源 100VAC 50/60Hz
プリント方式 空気圧押出方式(Pneumatic micro-extrusion)
プリントヘッド数・容量 1×5mL2×10mL3×5mL
プリントヘッド温度範囲 4℃~160℃〔プリントヘッド1〕
室温~160℃
〔プリントヘッド2〕
室温~70℃
4℃~160℃
光硬化システム UV LED(356nm) / 青色LED(405nm)青色LED(405nm)UV LED(356nm) / 青色LED(405nm)
ステージ加熱機構 ○(室温~60℃)
位置決め精度 〔XY〕7.5μm 〔Z〕1μm〔XY〕5μm 〔Z〕1μm〔XY〕7.5μm 〔Z〕1μm
オートベッドキャリブレーション機構
附属品 スターターキット、エアーコンプレッサー、Allevi Bioprint Essential(ソフトウェア)
希望小売価格 お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ
詳細検索
  • 価格帯

新型コロナウイルス検査

ページ先頭へ戻る