自動核酸精製装置 MagnetaPure 32 Plus

ID:K04579

磁性ビーズを使用したDNA/RNA精製用の自動核酸精製装置です

MagnetaPure 32 Plus

    MagnetaPure 32 Plusは、磁性ビーズを使用したDNA/RNA精製用の自動核酸精製装置です。 サンプルと磁性ビーズの混合、ビーズの移動、洗浄、溶出のステップを自動で行います。一度に最大32サンプルを処理できるスループットとコンパクトな本体を実現しました。 制御用パソコンが不要なスタンドアローン型の装置は、セットアップからプロトコール実行をカラータッチパネルで簡単に操作できます。マッハライ・ナーゲル社のNucleoMagキットで検証済みのプロトコールが搭載されており、核酸精製は20~60分以内に完了します。

  • 迅速かつ信頼性、再現性の高いDNA/RNA精製が可能
  • 最大32サンプルを同時処理
  • マッハライ・ナーゲル社検証済みの自動化プロトコールを搭載

仕様

シリーズ MagnetaPure 32 Plus
型番 747010
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
417×410×426
重さ 20kg
電源 100~240V、50/60Hz、350W
ディスプレイ 7インチカラータッチパネル
処理サンプル数 1~32サンプル
サンプル量 50~1,000μL
溶解 / 溶出温度範囲 (室温+5°C)~120°C
温度精度 ±0.5°C
メモリ 最大500プロトコール(内部メモリ)
内部照明 LED
UVランプ 本体内蔵
フィルター HEPAフィルターシステム
希望小売価格
(税抜)
2,900,000円
(税込 3,190,000円)