研究機器オンライン

ID: M03264
Biosensing Instrument(バイオセンシング インスツルメント)キコーテック

SPR顕微鏡システム

SPR分子間相互作用解析と明視野イメージング技術の融合 細胞とアナライトの分子間相互作用が可視化できます

 

SPRm200 SPR顕微鏡システム オートサンプラー付

  • 従来SPR装置では難しかった細胞膜表面と低分子化合物や抗体との相互作用解析が可能。
  • 従来SPR装置では難しいとされていたGPCRやイオンチャンネルなど、構造が崩れやすい膜タンパク質を細胞に発現した状態で測定できる
  • 従来SPR装置では確認できなかった分子間相互作用を可視化でき、細胞の状態を確認しつつ、マルチ、シングルセルまたはシングルセル内の局所解析が可能になり、従来では難しかった深い洞察が可能になる
  • 細胞をダイレクトに固定化した状態でアナライトの分子間相互作用が可能
  • 細胞への分子間相互作用を可視化することにより、細胞との相互作用であるとの確認可能
  • マルチセル、シングルセル、細胞膜局在でのSPR解析が可能

仕様
シリーズ SPRm200 SPR顕微鏡システム オートサンプラー付
型番 SPRm200A
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
990×360×575
重さ 44kg
電源 100V 50-60Hz
ベースランノイズ < 0.6 RU RMS(0.1mDeg RMS)
計測視野 / 分解能 600μm×450μm/1μm (1μm四方のピクセルピッチで二次元スキャン計測)
計測速度 14fps~60fps
分子量カットオフ < 200Da
解析項目 ka / kd / Kd(1mM~1pM)
溶媒補正 対応
計測温度設定 6℃~50℃
自動化範囲 インジェクションミキシング
視野 / 分解能 1,200×900μm/1μm
対物レンズ 10倍
計測ステージ 3mm×3mm 回転:360°
希望小売価格 お問い合わせ
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る