研究機器オンライン

コンタミリスクに配慮、乾熱滅菌機能付のエアジャケット

 

  • 薬局方準拠160℃、2時間の乾熱滅菌運転が可能なエアージャケット式インキュベータです。
  • CO2センサを取り外さずに乾熱滅菌が可能です。
  • コンタミネーションリスクを最小限に考慮した設計です。
  • 7インチカラー液晶タッチパネルは、見やすく、手袋をしたままでも操作可能です。
    3ヶ国語対応(日本語、英語、中国語)
  • HEPA循環によりコンタミ源を除去します。
    (オプション対応)

  • * 詳細は右記製品ページよりご覧ください。

仕様
型番 IP600
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
外寸:600×664(765)×880 *( )内は突起を含む寸法
内寸:485×540×640
重さ 110kg
電源 AC100V 50/60Hz 7.8A (消費電力:最大780W 37℃安定時70W)
方式 乾熱滅菌機能付エアジャケット
温度制御範囲 (室温+5)~50℃
湿度範囲 95%±5%RH(at 37℃)(加湿バットによる自然蒸発)
CO2濃度調節範囲 0(大気)~20.0%
CO2濃度調節精度
/ CO2濃度変動
±0.2%(at 37℃  CO2濃度設定5.0%)
CO2供給圧力 0.03±0.02MPa
温度調節精度
/温度変動
±0.1℃ / 0.4℃(at 37℃)
温度分布精度
/温度勾配
±0.25℃ / 1.0℃(at 37℃)
内容積 約167L
CO2濃度センサ 赤外線方式(新単光源・二波長方式、稼動部無し)
付属品 抗菌棚板(SUS)4枚、抗菌加湿バット(SUS)、CO2供給チューブ(φ5mm×φ7mm×2m)、
チューブクランプ2個、ケーブル孔シリコン栓2個、スパナ
希望小売価格 918,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る