研究機器オンライン

ID: M02663
パーキンエルマーパーキンエルマージャパン

DSC 8000 / 8500 示差走査熱量測定装置(入力補償型ダブルファーネス DSC)

超高感度入力補償DSCです。熱量が熱抵抗に依存せず吸熱・発熱量を直接測定するため、温度及び熱量の正確度、再現性に非常に優れています。

 

DSC 8000 / 8500

  • 最高昇降温速度750℃/minをコントロールした環境で再現(DSC 8500)
  • 低質量のファーネスが優れた追従性を実現
  • サンプルに触れることなくクエンチCoolingが可能(DSC 8500)
  • SmartScanTM によるフラットなベースライン
  • Wavelet Analysisによるスムーズな解析
  • デジタルマスフローコントローラー内蔵
  • 高精度なオートサンプラーシステムを搭載(96サンプル)

仕様
シリーズ DSC 8000 / 8500
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
540×620×300
重さ 20kg(30kgオートサンプラー付)
温度変調 DSC(MT-DSC) StepScan ソフトウェアにて利用可能
測定範囲 -170℃~750℃
熱量再現精度 ±0.3%以内
熱量正確度 ±0.2%以内
コントロール最高昇温速度 750℃/min(DSC 8500)、300℃/min(DSC 8000)
コントロール最高冷却速度 750℃/min(DSC 8500)、150℃/min(DSC 8000)
希望小売価格 7,600,000円~
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る