研究機器オンライン

ID: M02010
フリューダイムフリューダイム

PolarisTM システム

シングルセルの機能解析

 

PolarisTM システム

    1つ1つの細胞のより詳細な機能解析を目的としたシングルセルの培養、薬剤刺激、イメージング、cDNA合成が可能な装置

  • 蛍光イメージング機能を有したPolarisシステムでは、Polaris Single-Cell Dosing mRNA Seq IFCの流路内で、蛍光標識された目的の細胞のみを選別し、最大48個の細胞を単離します。
  • 細胞のサイズに依存しない単離方式により、5-30μmの幅広い細胞サイズを持つ細胞集団にも対応します。
  • 単離した細胞は最大24時間までインキュベーションすることができます。インキュベート中の培養液は4時間ごとに新しい培養液に置換されます。
  • 単離した細胞に対し、RNA、転写因子、ウイルス、低分子化合物など様々なコンポーネントを投与することができます。また、試験区を最大8区まで設定し、ドーズや投与時間を変更することも可能です。
  • 刺激やインキュベート後の細胞のバイアビリティや表現型の変化を蛍光イメージングによって観察することができます。
  • 投与試験やインキュベーション終了後、細胞の溶解、逆転写、増幅、そしてcDNAの回収までを自動で出行います。得られたcDNAは次世代シーケンサーを用いたmRNAシーケンス解析に適します。

仕様
シリーズ PolarisTM システム
型番 100-9000
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
522×866×706
重さ 110kg
電源 90-240V 50/60Hz 
USBポート 4×USB2.0
励起LED
(中心波長-バンド幅)
438-28nm、475-39nm、530-16nm、575-30nm、632-28nm
発光フィルタ
(中心波長-バンド幅)
488-30nm、525-25nm、570-30nm、630-30nm、700-30nm
温度コントロール 4℃~99℃
最大昇温速度4℃/秒
最大降温速度3℃/秒
湿度 20-80%(結露なきこと)
希望小売価格 53,000,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る