研究機器オンライン

ID: M00157
intavis(インタビス)エムエス機器

蛋白質ダイジェッションシステム DigestPro MSi

タンパク質ダイジェッションの自動化システム

 

DigestPro MSi(ゲル内消化+MALDIモデル)

    タンパク質をプロテアーゼで分解(消化)すると、プロテアーゼの種類に応じてそれぞれ固有の部位で切断されることから、この切断パターン(ペプチドマップ)を解析することによりタンパク質を同定することができます。高スループットと信頼性はバイオマーカーの探索にも貢献します。

  • 1つのプラットフォームで消化とMALDIプレートへのスポッティングが可能
  • 一度に最大96種類のゲル切片の処理が可能
  • 自動化によって人為的ミスやケラチンのコンタミネーションを排除
  • ほぼすべてのMALDIプレートに対応
  • GUIソフトウェアによる簡単操作

仕様
シリーズ DigestPro MSi
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
570×500×700 
重さ 60kg
電源 110/115V 60Hz 250W
希望小売価格 14,670,000円~
詳細検索
  • 価格帯

新型コロナウイルス検査

ページ先頭へ戻る