研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
株式会社薬研社

ID: K01439
ID: K01439

TOP > 22. ラボオートメーション/分注装置 > プレートシーラー

マイクロニクス / ワケンビーテック

非加熱・非粘着オートシーラー PS-2001

透明度が高く蛍光透過性があり、蛍光測定・顕微鏡測定に最適な非加熱・非粘着フィルムを使用し、確実なシールが行えます。

非加熱・非粘着オートシーラー PS-2001

    PS-2001は非加熱タイプの粘着・非粘着プレートシールを自動で行う装置です。電動式ステージにより、高さの異なるプレートであっても、底上げ用のアダプターを使用することなくボタン一つでシール処理が可能です。

    ワケンビーテック社が販売する常温でDMSO耐性のある「RAPID EPS」シールと組み合わせることで、DMSO融解化合物や、LC/MSオートサンプラーを用いたプレートサンプルの大量処理などに威力を発揮します。

  • 駆動はすべて電動でコンプレッサーを使用しないエアーレスタイプです。
  • 独自の77mm幅プレートシールにより、シール後にプレートを積み重ねてもシールが邪魔することがなく、自動化搬送においても干渉するリスクがありません。
  • RS232インターフェイス接続にて、自動分注ワークステーションなどへの組み込みも容易に行えます。
  • 電動ステージ式で、異なる高さのプレートにもアダプターなしで対応します。
  • スタッカーシステムと組み合わせることで、大量プレートのシール処理が行えます。

【標準タイプシール】
透明性に優れたマイクロカプセル式のシールです。圧力をかけることで粘着力が発生するもので、蛋白結晶化実験や超低温でのDMSO融解化合物などの保存に適しています。

【RAPID EPSシール】
LC/MSなどのオートサンプラーのニードルがピアシング処理しやすいように、シール表面がエンボス処理されています。非常に溶媒耐性が高く、常温でのDMSOやアセトニトリル耐性を保有しています。


仕様
シリーズ 非加熱・非粘着オートシーラー PS-2001
型番 PS-2001
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
375×700×470
重さ 20kg
電源 AC100V 50/60Hz 300W
処理時間 1枚あたり約25秒
フィルムのセット ロール交換式
フィルムの送り パルスモニターによる精密送り
フィルムカット 自動切断
スタート方法 パネルSWまたはフットスイッチ(オプション)
希望小売価格
(税抜)
3,800,000円
(税込 4,180,000円)