研究機器オンライン

ID: M01474
パーキンエルマーパーキンエルマージャパン

自動液体分注ロボットシステム
chemagic Prime

様々なサンプル量に対応 高収量・高純度の核酸を簡単抽出

 

chemagic Prime

    磁性ビーズを用いた核酸分離テクノロジーと、自由度の高い自動リキッドハンドラーを組み合わせた自動核酸抽出システムです。
    標準プロトコルにより10μL~4mLのサンプル量に対応可能で、様々な血液サンプルから再現性よくハイスループットな抽出を行えます。

    このワークステーションは、複雑でエラーの原因となるマニュアル操作を少なくするようデザインされています。そのためクロスコンタミネーションの心配がなく、高収量および高純度のサンプルが求められるヒトおよび動物のゲノム解析に適したサンプルを抽出できます。

    本システムでは以下のことが可能です。
  • 他の自動抽出システムと比較して、2倍のスループットと4倍の収量
  • 他のシステムと比較して総処理時間が短縮
  • 独立した液体処理および抽出スケジューリング
    一次サンプルの移動、標準化およびPCRセットアップアプリケーション
    1ラン当たり最大192サンプル(96ロットヘッド)
    1ラン当たり最大48サンプル(24ロットヘッド)
  • 予めプログラムされた標準プロトコルと直感的グラフィカル・ユーザー・インターフェース

柔軟性、革新的なテクノロジー、および標準化法を組み合わせることにより、PCR/qPCR、Sanger法または次世代シーケンス、マイクロアレイおよびジェノタイピングなどの下流プロセッシングに理想的な解決手段を提供します。






仕様
シリーズ chemagic Prime
本体のサイズ 組み合わせにより仕様が変わって参ります。
電源 組み合わせにより仕様が変わって参ります。
希望小売価格 お問い合わせ
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る