受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J00764
ID: J00764
ファーマフーズ アプロサイエンスグループ / ファーマフーズ アプロサイエンスグループ

ELISA測定受託サービス

オキシトシン、グレリン等 市販のELISAキットを用いた測定を行います


カテゴリ
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > ELISA・EIA・カスタムアレイ・マルチプレックス作製&測定
アッセイ系構築・試薬調整 > 各種アッセイ系構築 > イムノアッセイ・ELISA・EIA各種測定系

サービスについて

概要

市販のELISAキットを用いた測定を行います。
豊富な経験・実績に基づいて対応をしますので、動物種、サンプル形態、測定方法等をお知らせ頂き、ご相談ください。

測定実績一覧

これまでに測定をした対象物質等の一部をご紹介いたします。これ以外でも対応できますので、ご相談ください。

動物種 測定物質 サンプルの種類 キーワード その他
ヒト Anti-HSP70 IgG/A/M 血清 アレルギー
ヒト コラーゲン タイプ1(collagen typeⅠ) 培養上清と組織 肌、皮膚
ヒト クレアチニン(creatine) 尿 尿検体の場合の補正値としてほぼ必須
ヒト 活性型グレリン(Active Ghrelin) 血漿 食欲、レプチンと拮抗 説明書に記載の方法でサンプリング
ヒト グレリン非活性型(Desacyl Ghrelin) 血漿 血中での大部分はこちらのタイプ 説明書に記載の方法でサンプリング
ヒト レプチン(Leptin) 血清、血漿、培養上清 食欲
ヒト 繊維芽細胞増殖因子(FGF basic) 血清、血漿、培養上清 皮膚、成長因子
ヒト グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1:active) 血漿 糖尿病 GLP-1用採血管で採血。活性型の測定ではエタノール抽出による前処理が必要(指針あり)。
ヒト ヒートショックプロテイン70 (HSP70) 培養上清 ストレス反応
ヒト インターフェロン:IFN-γ 血清、血漿、培養上清 T細胞、マクロファージ
ヒト インターロイキン:IL-12、10、1β、8 血清、血漿、培養上清 免疫、マクロファージ
ヒト マトリックスメタロプロテアーゼ:MMP-1、9血清、血漿、培養上清、組織 コラゲナーゼ、ゼラチナーゼ 1,9に関しては、炎症性刺激により活性化される。
ヒト トランスフォーミング増殖因子β(TGF –β1) 血清、血漿、培養上清、尿 結合組織(骨)、上皮細胞 1~5のサブタイプがある。
ヒト 腫瘍壊死因子(TNF)α 血清、血漿 マクロファージが産生
ヒト オキシトシン(Oxytocin) 唾液 精神ストレス、リラックス ストレスで減少
ヒト コルチゾール 唾液 ストレス ストレスで増加(肉体的>精神的)
ヒト クロモグラニンA 唾液 精神的ストレス ストレスで上昇
ヒト メラトニン 唾液 睡眠、アンチエイジング 日内変動あり。

動物種 測定物質 サンプルの種類 キーワード その他
マウス 免疫グロブリン:IgE 血清、血漿 花粉症、アレルギー
マウス ヒスタミン(Histamine) 血清、培養上清、その他バイオロジカルサンプル アレルギー反応、炎症
マウス インターロイキン:IL-6、IL-17血清、血漿、培養上清 炎症性
マウス NF-kB/p65 血清、培養上清 抗ガン、炎症性腸疾患 IL-1、IL-6などやCOX-2などの発現亢進に関与
マウス activin A 血清、血漿、唾液 TGF-βファミリー
マウス Prostagrandin J2、E2他 血清、培養上清 種類によって作用が異なる。

他:BDNF(動物組織)、カスパーゼ(細胞)、PYY(血清)、エストラジオール(血漿)、コラーゲン・ヒアルロン酸(細胞)等


必要サンプル量

使用するキットによって異なりますが、まずは血液(血清、血漿)、細胞培養上清の場合は約500μLほど御用意ください。動物種やサンプルによって十分量を採取できない場合は、ご相談下さい。

サンプル調製方法

使用するキットによって異なります。まずはご相談ください。一般的なことについては以下をご覧ください。

サンプル サンプル調製方法
血清、血漿、細胞培養上清 採血時、溶血と脂質混入に御注意ください。遠心等で回収した後に、凍結して保存して下さい。凍結融解の繰返しは避けて下さい。
細胞 回収した細胞は、PBSで洗浄した後に、遠心して上清を除いたペレットを-80℃で凍結することをお勧めします。凍結融解の繰返しは避けて下さい。
組織 滅菌したチューブに入れて、液体窒素で凍結することをお勧めします。凍結融解の繰返しは避けて下さい。

依頼に必要なサンプル情報

  • 動物種
  • サンプル形態(血清、血漿、細胞培養上清、細胞、組織)
  • 測定対象
  • 使用するELISAキットのメーカー名、商品名、型番
    * ELISAキットが分からない場合は、測定対象をご連絡ください。使用するキットについてのご相談に応じます。
  • ご希望分析サンプル数
  • 提供可能なサンプル量
  • n数(基本はduplicateですが、single、duplicate、triplicateについて、ご指示ください。)

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

製品カタログ・リーフレット

参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
ELISA測定受託サービス ¥135,000/plate お問い合わせ

* duplicateで40検体の測定が可能です(キットの種類により変わります)。
* ELISAキットをアンテグラル社でご用意する場合は、キットの費用は実費請求となります。
* 凍結乾燥、ホモジナイズ、酸分解処理等の前処理は、別途¥3,000~(税抜)/sample にて実施しますので、ご相談ください。


関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。