受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J00987
ID: J00987
DNAチップ研究所 / DNAチップ研究所

C3チェックサービス

カスタムアレイCGH解析による培養細胞の品質評価サービスです。


カテゴリ
細胞解析・作製・培養 > 機能評価・細胞培養・細胞解析 > 細胞品質評価・試験・特定解析
細胞解析・作製・培養 > 細胞作製 > iPS細胞作製・分化および評価
遺伝子発現解析 > マイクロアレイ解析 > 変異解析(CGH / CNV Array解析)

サービスについて

特長

C3チェックサービス (aCGH for Cultured Cell Check Service ) は、培養工程(継代)における品質評価用アレイCGH法解析です。

再生医療用細胞をin vitroで継代培養し臨床応用を目指すとき、ゲノムの構造変化を知ることが重要です。DNAチップ研究所で開発したがん関連遺伝子領域に高密度にプローブを配置したカスタムアレイで、細胞培養時のゲノムコピー数変化を高解像度で検出します。細胞培養時におけるゲノムコピー数変化を高解像度でとらえることができます。

  • カスタムアレイCGH解析による培養細胞の品質評価サービスです。
  • 培養工程(継代)におけるゲノムコピー数異常を高精度に検出します。
  • がん関連遺伝子領域の検出プローブ数を高密度に搭載しています。
    再生医療等評価部会提示の腫瘍関連遺伝子(1,675)にも対応したプローブデザイン。
  • 再現性のあるデータ解析をおこなうため、Dye-Swap検証を実施します。
  • アプリケーションノートは、こちらからご参照いただけます。
    C3チェックサービス -再生医療分野での培養工程(継代)における品質評価用アレイCGH法解析-

概要

1ゲノムDNAの抽出
2サンプルのクオリティチェック
3ゲノムDNAのラベル化
4C3チェック実験・データ解析
5検査レポートの作成
【作業概要】(fig.1

  1. DNAの品質確認(DNA Quality Check)を行います。
  2. 制限酵素を用いてゲノムDNAを断片化します。Random PrimerとExo-Klenow Fragmentを用いて断片化したゲノムDNAの相補鎖を合成します。コントロールとテストサンプルをそれぞれCy3、Cy5ラベル化をDye-Swapで行います。
  3. ハイブリダイゼーションを行い洗浄後、スキャナーにより蛍光を検出をおこない蛍光強度を数値化してコピー数変化を生じたゲノム領域の検出を行います。

データ解析

1生データ
2データの整形
3コピー数変化領域の検出

納品物

本サービスは測定結果レポートのみのご返却となります。
アレイ実験raw dataのご返却は行いません。

サンプルについて

細胞数 サンプル送付方法
1×105以上 ①培養液を除き、PBSなどで洗浄してください
②トリプシン処理を行い剥離させた細胞を回収します
③遠心後できるだけ上清を取り除き、ペレットのみの状態としてください

・お送りいただくサンプルはtest(継代培養後の細胞)とreference(培養初期の細胞)の2種類 ご用意ください。(fig.2
・サンプルは冷凍状態でご送付ください。
・サンプル量が実験の基準に満たない場合、サンプルの再送付をお願いすることがございます。


ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
C3チェックサービス お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。