受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J00301
ID: J00301
フナコシ / DNAチップ研究所

ChIP-Seq(クロマチン免疫沈降シークエンス)解析受託サービス

転写因子やその他のタンパク質が相互作用するDNAの特定部位を検出し、DNA-タンパク質間の相互作用を解明するChIP-Seq法による解析受託サービスです。


カテゴリ
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【データ解析・その他】 > 次世代シーケンス用ライブラリー作製
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【データ解析・その他】 > 次世代シーケンス解析
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【エピゲノムシーケンス】 > ChIP-Seq解析(クロマチン免疫沈降サンプルの解析)
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【エピゲノムシーケンス】 > DNAメチル化解析
シーケンス(塩基配列)解析 > 次世代シーケンス(NGS)解析【データ解析・その他】 > 次世代データマイニング
遺伝子工学 > バイオインフォマティクス > バイオインフォマティクス

サービスについて

概要

転写因子やその他のタンパク質が相互作用するDNAの特定部位を検出し、DNA-タンパク質間の相互作用を解明するChIP-Seq法による解析受託サービスです。
クロマチン免疫沈降(ChIP)後の試料をお預かりし、illuminaの次世代シーケンサー(NextSeq500など)を用いて、転写因子やその他のタンパク質が相互作用するDNAの特定部位を検出します。 近年、DNAメチル化やヒストン修飾部位をゲノムワイドに決定する上で強力なツールとなっています。

ChIP-Seq解析の流れ

  1. クロマチン免疫沈降(ChIP)試料の品質チェック
  2. シークエンス用ライブラリー作製
  3. 調製したシーケンスライブラリーは、illumina社の次世代シーケンサーでシーケンスします。
  4. リファレンスゲノムにアライメント(マッピング)し、ピーク(相互作用部位)を検出し、試料間の比較を行います。

試料送付について

ChIP後のDNA量 濃度 OD260/280 サイズ 性状
100ng以上 200pg/μL以上 1.5以上 200~800bp 2本鎖であること
[注意]
  • クロマチン免疫沈降(ChIP)後の試料をご用意下さい。
  • 試料はNuclease Free Waterに溶解し、ご送付下さい。TEバッファなどのEDTAを含むバッファに溶解した場合、データが取得できない可能性があります。
  • 試料は、冷凍便(冷凍状態)にてメーカーへお送り下さい。
  • 試料量が上記に満たない場合でも解析は可能ですが、必ず予めご相談下さい。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
ChIP-Seq解析受託サービス お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。