受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J00140
ID: J00140
タカラバイオ / タカラバイオ

キメラプローブ合成

高感度なSNPタイピングや定量PCRに


カテゴリ
遺伝子工学 > カスタムオリゴヌクレオチド・プライマー・プローブ・遺伝子合成 > プローブ合成・修飾
遺伝子工学 > カスタムオリゴヌクレオチド・プライマー・プローブ・遺伝子合成 > DNA合成・RNA合成・人工遺伝子合成
遺伝子発現解析 > リアルタイムPCR関連解析 > リアルタイムPCR用プライマー・プローブ合成

サービスについて

特長

  • CycleavePCR法に適したキメラプローブを合成します
  • 逆相HPLC精製を行い高純度品をお届けします

概要

CycleavePCR法(サイクリングプローブ法によるリアルタイムPCR) による遺伝子発現解析やジェノタイピングに用いるためのキメラプローブを作製いたします。Eclipse Dark Quencherによる修飾など、各種修飾に対応いたします。

サービス内容

  • キメラプローブ(サイクリングプローブ)(fig.1
    DNAプローブ中にRNAを含むキメラプローブは、高感度検出を実現できるサイクリングプローブ法(*1)に使用することができます。 クエンチャーは、Eclipse Dark Quenche(*2)をご使用ください。
    *1 サイクリングプローブ法とは、キメラプローブとRNase Hの組合せによる高感度検出法であり、定量PCRによる発現量解析やSNPsタイピングなどの一塩基置換の検出に最適な方法です。増幅産物中の相補鎖とキメラプローブがハイブリッドを形成し、RNase HによりRNA部分が切断されると、強い蛍光を発するようになります。プローブ中のRNA部分がミスマッチであればRNase Hにより切断されることはないので、1塩基の違いも認識・検出できる特異的な検出法です。

    *2 Eclipse Dark QuencherはFRET(蛍光エネルギートランスファー)で受け取ったエネルギーを熱として放出するため、バックグラウンドが低減します。また、長波長側の広いスペクトル(400~650nm)の蛍光を効率よくクエンチングできるので、さまざまな蛍光色素(FAM、ROX、TET、HEXなど)と組み合わせることができ、複数の標的配列を同時に検出するプローブ系を組立てることができます。他のDark QuencherであるDABCYLに比べても有利です。
    注)EclipseはEpoch Biosciences社の商標です。

納品物

  • 凍結乾燥品 (HPLCの検定データを添付します)

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 鎖長 保証量 納期
キメラプローブ ¥33,000/1本 ~30mer 1OD ~4週間
  • クエンチャー色素はEclipseをご使用ください。
  • レポーター色素は、FAM、ROX、TET、HEXなどからお選びいただけます。
  • SNPsタイピング用キメラプローブ・プライマーの設計についてはこちらをご覧ください。
  • 遺伝子発現解析用キメラプローブ・プライマーの設計についてはこちらをご覧ください。

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。