受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01393
ID: J01393
理研ジェネシス / 理研ジェネシス

核酸抽出サービス

血液、唾液、FFPE、凍結組織、培養細胞から核酸を抽出します。血漿からのcfDNA抽出も対応可能です。


カテゴリ
遺伝子工学 > クローニング・核酸抽出・精製・ライブラリー作製 > 核酸抽出・精製

サービスについて

概要

血液、FFPE組織切片、凍結組織、培養細胞などからゲノムDNAおよびTotal RNAの抽出を行います。検体の種類や目的に応じた抽出方法をご提案致します。抽出後に、その後の解析方法に適した手法で品質評価を実施し、報告します。

特長

  • 血液、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織、凍結組織、培養細胞などからの核酸抽出サービスをご提供。
  • リキッドバイオプシーサンプル(血漿など)に含まれるcell free DNA(cfDNA)の抽出も可能。
  • 抽出後のサンプルは理研ジェネシス社の各種遺伝子解析サービスにそのまま使用可能。

納品物

  • 報告書
  • 核酸

サンプル条件

ゲノムDNA抽出
サンプルの種類 推奨サンプル量 送付形態 輸送
血液 1mL EDTA採血管 冷蔵便(採血後5日以内)
または冷凍便
唾液 2mL 唾液収集キット(*1) 常温便
組織 2~3mm角(約30mg)を数片 凍結組織 冷凍便
(ドライアイス入)
FFPE(*2) 別途ご相談下さい(*3) 未染スライドガラス(*4)
または核酸低吸着チューブ
冷蔵便
(薄切後1週間以内)
培養細胞 1x105~106細胞 凍結ペレット 冷凍便
(ドライアイス入)

*1 Oragene® Discover OGR-500(DNA Genotek社)推奨。
*2 腫瘍細胞占有率が20%未満の場合は、マクロダイセクションにより腫瘍細胞の比率を高めることを推奨しております。
*3 抽出後の解析方法により異なりますので、ご相談下さい。
*4 コーティングなしスライドガラスに貼付してください。
● ヒト以外の生物種および上記以外のサンプルの場合は、別途お問い合わせ下さい。

Total RNA抽出
サンプルの種類 推奨サンプル量 送付形態 輸送
血液 2.5mL PAXgene® RNA採血管
(日本ベクトン・ディッキンソン社)
冷凍便
組織 2~3mm角
(約30mg)
RNAlaterTM(Thermo Fisher Scientific社)に
浸漬したもの
冷凍便(ドライアイス入)
FFPE(*1) 別途ご相談下さい(*2) 未染スライドガラス(*3)
または核酸低吸着チューブ
冷蔵便
(薄切後1週間以内)
培養細胞 1x105~107細胞 RNAProtect® Cell Reagent(QIAGEN社)に
懸濁されたもの
冷凍便
(ドライアイス入)

*1 腫瘍細胞占有率が20%未満の場合は、マクロダイセクションにより腫瘍細胞の比率を高めることを推奨しております。
*2 抽出後の解析方法により異なりますので、ご相談下さい。
*3 コーティングなしスライドガラスに貼付してください。
● ヒト以外の生物種および上記以外のサンプルの場合は、別途お問い合わせ下さい。

Cell free DNA抽出
サンプルの種類 推奨サンプル量 送付形態 輸送
血漿(*1) 別途ご相談下さい(*2) 遠沈管など(*3) 冷凍便
(ドライアイス入)

*1 血液サンプル(全血)をご希望の場合は別途お問い合わせ下さい。
*2 抽出後の解析方法により異なりますので、ご相談下さい。
*3 cfDNA用採血管を用いて採血した後、遠心分離し、上清(血漿)を別チューブ(遠沈管など)に移して下さい。


ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
核酸抽出サービス お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。