受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01373
ID: J01373
コスモ・バイオ / 矢内原研究所

唾液中バイオマーカーの受託検査サービス

唾液サンプルの測定ならお任せ!


カテゴリ
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > ELISA・EIA・カスタムアレイ・マルチプレックス作製&測定
アッセイ系構築・試薬調整 > 各種アッセイ系構築 > イムノアッセイ・ELISA・EIA各種測定系

サービスについて

概要

矢内原研究所ではクロモグラニン Aをはじめとして、ヒトを対象とした下記の唾液中バイオマーカーの受託検査を行っております。(表1)
お客様からのご依頼により唾液検体をご送付いただき、検査を実施後、検査結果をお客様にご報告致します。クロモグラニン A、コルチゾール、s-IgA、DHEA および サブスタンスP 検査につきましては自社開発のキットを使用し、これら以外の検査については他社発売のキットを使用して行っております。尚、検査結果の評価等については行っておりませんので、お客様にてご判定いただきますようお願い致します。

表1
バイオマーカー 受付検体数 検体必要量 使用可能な唾液採取器具
サリベット(*4) サリソフト(*5) オーラルスワブ (SOS)
+ 保存用チューブ
Saliva Collection Aid
(SCA) +Cryovial
サリキッズ(*5) チルドレンズスワブ (SCS)
+ 保存用チューブ
クロモグラニン A(*1) 20検体以上 250μL
コルチゾール(*1) 20検体以上 400μL
α-アミラーゼ(*2) 20検体以上 50μL
s-IgA(*1) 20検体以上 100μL
DHEA(*1) 20検体以上 400μL
DHEA-S 1検体以上 800μL
17β-エストラジオール 1検体以上 800μL
テストステロン 1検体以上 200μL
プロゲステロン 1検体以上 400μL
メラトニン 1検体以上 800μL
CRP
(C-Reactive Protein)
1検体以上 600μL
オキシトシン(*3) 1検体以上 200μL
インターロイキン-6
(IL-6)
1検体以上 300μL
インターロイキン-1β
(IL-1β)
1検体以上 100μL
サブスタンス P(*1) 20検体以上 150μL
エストロン 1検体以上 800μL
インターロイキン-8
(IL-8)
1検体以上 100μL

* ○:使用可能(推奨) −:使用不可能

*1 矢内原研究所で製造販売しているキットを使用して検査を行います。
*2 α-アミラーゼについては酵素活性を測定します。
*3 オキシトシンの測定には Enzo Life Sciences社のOxytocin ELISA Kit(#ADI-900-153A)を使用します。
  本キットのマニュアルに記載してあるC18カラムによる抽出は行わず、ご送付頂いたサンプルをそのまま測定しますのでご承知おきください。
*4 サリベット以外の唾液採取器具を使用した場合に比べて、測定値は相対的に低くなる傾向があります。
*5 サリソフトおよびサリキッズは採取可能な唾液量が少ないので、検体必要量の合計が400µLを超えない範囲でバイオマーカーを選択して下さい。

注意:
1. 解析を行う際に文献のデータ等との比較を行う場合は、文献に記載の唾液採取器具を使用して下さい。
2. 本受託検査の対象検体はヒトとなっております。動物の唾液についても検査は可能ですが、検査結果についての保証は致しかねます。

唾液の採取には表1に記載の唾液採取器具を使用します。唾液採取器具は各々、お客様の方で直接、販売会社からご購入いただくようお願い致します。又、唾液採取器具の購入費用につきましてはお客様のご負担となります。


ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
唾液中バイオマーカーの受託検査サービス お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。