受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01133
ID: J01133
ジーンデザイン / ジーンデザイン

ICONプローブ

さまざまな生物現象や病気などに関わっているエピジェネティクスの研究にお使いいただけます。


カテゴリ
遺伝子工学 > カスタムオリゴヌクレオチド・プライマー・プローブ・遺伝子合成 > DNA合成・RNA合成・人工遺伝子合成
遺伝子工学 > カスタムオリゴヌクレオチド・プライマー・プローブ・遺伝子合成 > プローブ合成・修飾

サービスについて

概要

ICONプローブは全く新しい部位特異的DNAメチル化検出プローブです。
さまざまな生物現象や病気などに関わっているエピジェネティクスの研究にお使いいただけます。
従来の手法に比べて、サンプルにダメージを与えること無く、短時間かつ、わずかなサンプル量でゲノム中の目的となる位置でのDNAメチル化の量的解析などが可能となります。

ICONプローブに用いられる修飾ヌクレオチドを用いて、お客様のご希望に合わせたオリゴヌクレオチドの作製も可能ですので、目的に合わせた新しいアプリケーション開発を行っていただくことも可能です。

ICONプローブはDNA配列部分(メチル化を調べたいDNAと相補するDNA断片)と修飾ヌクレオチド部分からなります。標的配列に対してDNA配列部分により位置取りされた後、修飾ヌクレオチドはオスミウムを介してメチルシトシンと結合し、DNA鎖間クロスリンク体を形成します。
メチル化していないシトシンとの間では、この反応の進行は400倍以上と極めて遅くなるため、この反応を使って明確にメチル化を区別出来ます。(fig.1

実験例

  1. ICONプローブは標的のメチルシトシンとのみオスミウム錯体形成を行う
  2. ICONプローブを用いたメチル化DNAの配列選択的定量(モデル実験)
  3. メチル化の定量において同時に存在する他のメチル化領域には影響されない
  4. マウスゲノムの各組織におけるメチル化量の測定
実験例– ICONプローブの実験データ

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
ICONプローブ 価格表 P.11 お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。