受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01107
ID: J01107
フィルジェン / RayBiotech

RayBio® Glass Slide Antibody Array(G-Series)受託解析サービス

網羅的なサイトカイン関連因子・アディポカイン関連因子・アポトーシス関連因子・血管新生関連因子の解析を行います


カテゴリ
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > ELISA・EIA・カスタムアレイ・マルチプレックス作製&測定
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > 抗体マイクロアレイ作製・解析サービス
アッセイ系構築・試薬調整 > 各種アッセイ系構築 > イムノアッセイ・ELISA・EIA各種測定系

サービスについて

概要

RayBiotech社製RayBio® Glass Slide Antibody Array(G-Series)受託解析サービスによる、網羅的なサイトカイン関連因子・アディポカイン関連因子・アポトーシス関連因子・血管新生関連因子の解析を行います。
血清・血漿・培養液・組織ホモジネート・脳脊髄液などをお預かりし、解析データをCDに焼いてお届けしております。

特長

  • Humanでは最大274種、Mouseでは最大144種、Ratでは最大34種のサイトカイン関連因子の発現解析を少量サンプルで一度に行えます。
  • サイトカイン・アディポカイン・血管新生に関連する因子に対する抗体が2重にスポットされています。
  • アレイは、蛍光で検出します。
  • 様々な試料(血清・血漿・培養液・組織ホモジネート・脳脊髄液など)に対応します。

サービス内容

  • 測定原理(fig.1
  • ラインナップ

    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 4000 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 6 / 7 / 8 / 9 / 10の5枚に、それぞれ60 / 60 / 54 / 51 / 49種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを同一サンプルで一度に実験することで、合計で274種類のヒトサイトカイン抗体を検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 2000 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 6 / 7 / 8の3枚に、それぞれ60 / 60 / 54種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを同一サンプルで一度に実験することで、合計で174種類のヒトサイトカイン抗体を検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 1000 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 6 / 7の2枚に、それぞれ60 / 60種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを同一サンプルで一度に実験することで、合計で120種類のヒトサイトカイン抗体を検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 3 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 3に、42種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 5 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 5に、80種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 6 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 6に、60種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 7 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 7に、60種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 8 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 8に、54種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 9 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 9に、51種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 10 RayBio® Human Cytokine Antibody Array G Series 10に、49種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Chemokine Antibody Array G Series 1 RayBio® Human Chemokine Antibody Array G Series 1 に、38種類のヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Growth Factor Array G Series 1 RayBio® Human Growth Factor Array G Series 1 に、41種類の成長因子に関するヒト抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Th1/Th2/Th17 Antibody Array G Series 1 RayBio® Human Th1/Th2/Th17 Antibody Array G Series 1 に、34種類のTh1/Th2/Th17細胞関連因子に対する特異的な抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Obesity Antibody Array G Series 1 RayBio® Human Obesity Antibody Array G Series 1に、62種類のヒトアディポカイン関連の抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Angiogenesis Antibody Array G Series 1000 RayBio® Human Angiogenesis Antibody Array G Series 1000 に、43種類のヒト血管新生関連の抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Angiogenesis Antibody Array G Series 1 RayBio® Human Angiogenesis Antibody Array G Series 1 に、20種類のヒト血管新生関連の抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Angiogenesis Antibody Array G Series 2 RayBio® Human Angiogenesis Antibody Array G Series 2 に、23種類のヒト血管新生関連の抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Apoptosis Antibody Array G Series 1 RayBio® Human Apoptosis Antibody Array G Series 1に、43種類のヒトアポトーシス関連の抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    * サンプルは、細胞のみの対応となります。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human RTK Phosphorylation Antibody Array G Series 1 RayBio® Human RTK Phosphorylation Antibody Array G Series 1に、71種類のレセプターチロシンキナーゼのリン酸化抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    * サンプルは、細胞のみの対応となります。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Human Stem Cell Array G1 RayBio® Human Stem Cell Array G1に、15種類の幹細胞マーカーが搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 2000 RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 3 / 4 / 5の3枚に、それぞれ62 / 34 / 48種類のマウス抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを同一サンプルで一度に実験することで、合計で144種類のマウスサイトカイン抗体を検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 1000 RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 3/4の2枚に、それぞれ62 / 34種類のマウス抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを同一サンプルで一度に実験することで、合計で96種類のマウスサイトカイン抗体を検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 2 RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 2 に、32種類のマウス抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 3 RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 3 に、62種類のマウス抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 4 RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 4 に、34種類のマウス抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 5 RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 5 に、48種類のマウス抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 6 RayBio® Mouse Cytokine Antibody Array G Series 6 に、97種類のマウス抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Angiogenesis Antibody Array G Series 1 RayBio® Mouse Angiogenesis Antibody Array G Series 1 に、24種類のマウス血管新生関連の抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Mouse Inflammation Antibody Array G Series 1 RayBio® Mouse Inflammation Antibody Array G Series 1 に、40種類のマウス炎症関連の抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Rat Cytokine Antibody Array G Series 1 RayBio® Rat Cytokine Antibody Array G Series 1 に、19種類のラット抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Rat Cytokine Antibody Array G Series 2 RayBio® Rat Cytokine Antibody Array G Series 2 に、34種類のラット抗サイトカイン抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
    RayBio® Rat Acute Kidney Injury Antibody Array G Series 1 RayBio® Rat Acute Kidney Injury Antibody Array G Series 1 に、7種類のラット急性腎障害関連因子に対する特異的な抗体が搭載されており、これらを微量サンプルで一度に検出することができます。
    メーカー提供マニュアル ⇒ ダウンロード
  • 実験の流れ

    1. 血清・血漿・細胞培養液、あるいは組織や細胞などから、タンパク質を抽出
      お送り頂いた、血清・血漿・細胞培養液、あるいは組織や細胞などから、タンパク質を抽出します。
      * RayBio® Human Apoptosis Antibody Array G Series 1は、細胞のみの対応となります。
    2. タンパク質の品質チェック
      抽出したタンパク質量を、BCA(Bicinchoninic Acid)法により確認します。
    3. タンパク質の添加及び洗浄
      タンパク質をアレイにアプライし、その後洗浄します。
    4. ビオチン標識2次抗体のミクスチャーの添加及び洗浄
      ビオチン標識した2次抗体のミクスチャーをアプライし、その後洗浄します。
    5. 蛍光標識ストレプトアビジン添加及び洗浄
      蛍光標識したストレプトアビジンをアレイにアプライし、その後洗浄します。
    6. スキャンニング
      GenePix4400Aにて、蛍光発光画像を読み取ります。
    7. 画像データ解析
      GenePixで読み取った画像データから、Array-Pro Analyzerにて、スポット部分を数値データ(Excel)に落とし込みます。
      数値化データをもとに、バックグラウンド減算、ノーマライゼーション、データ比較などを行い、データをCDに焼き付けます。
    8. データCD発送
      データCDをケースに開封確認シール(開封したらわかる様にするためのシール)を貼った上で、直送あるいは、代理店様へ発送致します。

必要サンプル量

サンプル ご送付量 サンプル調製方法
細胞 >5×106 細胞をPBS1mLで2回洗浄後に上清を捨て、液体窒素で凍結後、ペレットを‐80℃以下に保存。
組織 >50mg 新鮮な組織をチューブに入れ、液体窒素で凍結後-80℃以下に保存。
細胞培養上清 >300~500μL
* アレイの枚数×100μL以上
細胞培養液を回収後、遠心により固形物を除去し、分注してすぐに-20℃以下に保存。凍結融解の繰り返しは避けてください。
血清 >300μL 血清分離用チューブで回収するか、血液を30分おいて凝固させ、1,000×gで15分遠心後、分注してすぐに-20℃以下に保存。凍結融解の繰り返しは避けてください。
血漿 >300μL 採血後30分以内にEDTA、ヘパリン、クエン酸などの抗血液凝固剤で処理した血液を1,000×gで15分遠心後、分注してすぐに-20℃以下に保存。凍結融解の繰り返しは避けてください。

† ヒトアルブミンIgGを除去・精製したサンプルでの解析をご希望の方は、別途オプション料金(¥15,000(税抜)/サンプル)が
  必要となります。また、上記の3倍程度のサンプルが必要となります。
† RayBio® Human Apoptosis Antibody Array G Series 1は、細胞以外のサンプルでの解析には対応しておりません。
† RayBio® Human Acute Kidney Injury Antibody Array G Series 1 は、組織・細胞ライセート・
  培養上清での解析には対応しておりません。


ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
RayBio® Cytokine Antibody Array 受託解析サービス メーカーサイトをご参照ください。 お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。