受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01083
ID: J01083
富士フイルム和光純薬 / アプライドメディカルリサーチ

病理切片作製・病理解析

臨床医学ならびに基礎医学研究に従事する方々に対し、有用な病理組織学的評価の資料をご提供いたします。


カテゴリ
病理標本作製・検査 > 免疫組織化学・組織標本・電顕 > 組織染色・標本染色
病理標本作製・検査 > 免疫組織化学・組織標本・電顕 > 電顕解析
病理標本作製・検査 > 免疫組織化学・組織標本・電顕 > 標本・組織・臓器アレイブロック作製

サービスについて

特長

病理組織学的解析を専門とした受託施設で、光学顕微鏡解析、免疫組織化学的解析、電子顕微鏡解析において、組織標本作製ならびに、組織学的評価・検討の業務を幅広く受託しております。

基本サービス

実験病理

  1. 被検動物解剖、臓器切出操作
  2. 組織標本作製
    ・被検材料 :一般臓器の他、硬組織(骨・歯)、ステント材料、インプラント材料、培養細胞、ヒストアレイ標本など各種材料でお預かりいたします。
    a.湿固定材料 10%中性緩衝ホルマリン固定(室温)
    4%パラフォルムアルデヒド固定(4℃)
    2.5%グルタールアルデヒド固定(4℃)
    その他
    * 固定時間や濃度は材料(組織・大きさ)によって変ります。
    b.凍結固定材料 凍結組織、凍結ブロック標本
    * 凍結ブロック標本は凍結用包埋材で包埋した成型されたブロックでご提出ください。
    c.その他 パラフィンブロック標本、未染色標本
    ・包埋方法 :パラフィン包埋、凍結包埋、樹脂包埋での作製が可能です。
    ・染色標本
    a.未染色標本 剥離防止剤が塗布されたコートスライドを使用いたします。
    単一切片、連続切片、断続切片を用途に合わせて作製いたします。
    ISH用のRnase freeの標本も作製いたします。
    b.HE染色標本
    c.特殊染色標本 線維染色、軟骨染色、脂肪染色などの染色が可能です。
    * 各種特殊染色一覧をご覧ください。
    d.免疫染色標本 基本は一次抗体お預かりでの実施となりますが、アプライド社所有の抗体を使用いただくことも可能です。
    * 各種一次抗体一覧をご覧ください。

    染色条件の検討
    プロトコールの確立していない被検抗体について、最適な染色条件の検討を総合的に行います。
      ・抗体濃度の検討 :抗体の蛋白量や希釈倍率を設定する。
      ・賦活条件の検討
       1)賦活法:無処理
         熱処理・・・温浴処理、マイクロウエーブ処理、オートクレーブ処理
         酵素処理・・・プロテアーゼ処理
       2)賦活液:クエン酸(pH6)、EDTA(pH9)
      ・染色システムの検討 :LSAB法、ポリマー法、コンプレックス法、その他

      発色方法
      用途により、酵素発色と蛍光発色が可能です。
      ・酵素発色:ペルオキシターゼ基質・・・DAB(茶褐色)、AEC(赤)
       アルカリフォスファターゼ基質・・・ファーストレッド(赤)、パーマレッド(赤)、BCIP / NBT(青)
      ・蛍光発色:FITC(緑)、ローダミン(赤)

      重染色
      複数の一次抗体を使用した、二重染色や三重染色などの検討が可能です。前項の発色方法を組み合わせ実施いたします。
    e.ISH法での染色 アポトーシスの検出法としてTUNEL染色が実施できます。
    ・電子顕微鏡検査 :透過型電顕と走査型電顕の標本作製ならびに写真撮影を行います。
    電顕用固定液(2.5%グルタールアルデヒドなど)をご使用ください。(要冷蔵)
    * 被検材料によって固定条件が変りますのでご提出前にご相談ください。
    a.透過型電顕(TEM) 電顕ブロック標本(樹脂)、セミシンセクション標本(TB標本)、超薄切片標本(グリッド標本)、電顕写真
    b.走査型電顕(SEM) 試料台、電顕写真
  3. 組織学的評価
    肉眼的所見、病理組織学的所見、組織写真撮影、画像解析

特殊染色一覧

一般染色 ヘマトキシリン・エオジン染色(HE)
結合組織染色 膠原線維 アザン染色
マッソン・トリクローム染色
ピクロシリウスレッド染色
ビクトリアブルー染色
モバット・ペンタクロム染色
弾性線維 エラスチカ・ワンギーソン染色
ワイギルドのレゾルシンフクシン
細網線維 鍍銀染色(好銀線維染色:渡辺変法)
過ヨウ素酸メセナミン銀染色(PAM)
線維素 燐タングステン酸ヘマトキシリン染色(PTAH)
MSB染色
脂肪染色 ズダンⅢ染色
ズダンブラックB染色
オイルレッドO染色
ナイルブルー染色
軟骨染色 サフラニンO・ファーストグリーン染色
アルシアンブルー染色
トルイジンブルー染色
好酸球染色 LUNA染色
肥満細胞染色 トルイジンブルー染色
メチレンブルー染色
神経染色 ニッスル染色
トルイジンブルー染色
ルクソール・ファーストブルー染色
ボディアン染色
ビルショフスキー染色
筋線維の染色 コハク酸脱水素染色(SDH)
内分泌細胞の染色 グリメリウス染色
ゴモリのアルデヒドフクシン染色
フォンタナ・マッソン染色
細胞内色素の染色 リプフスチン シュモール反応
メラニン フォンタナ・マッソン染色
メラニン漂白法
胆汁色素 シュタインのヨード法
無機物染色 カルシウム コッサ染色
ベルリンブルー染色
ロダニン銅検出法
多糖類染色 グリコーゲン、中性ムコ多糖類 PAS染色
酸性ムコ多糖類 アルシアンブルー染色
中性粘液 ムチカルミン染色
アミロイド染色 コンゴーレッド染色
ダイレクト・ファースト・スカーレット染色
細胞内病原体の染色 レフレルのメチレンブルー染色
ギムザ染色
グラム染色
グロコット染色
チールネルゼン染色
ワルチン・スターリー染色
オルセイン染色
ビクトリアブルー染色
核酸染色 フォイルゲン反応
メチルグリーン・ピロニン染色
酵素組織染色 アルカリフォスファターゼ染色
酸性フォスファターゼ染色
TRAP染色
X-gal染色
ISH法による染色 TUNEL染色
細胞診染色 パパニコロウ染色
メイグリュンワルド・ギムザ染色

免疫染色一覧

ヒト マウス ラット ウサギ イヌ ブタ サル
A ACTH
α1-アンチトリプシン
α1-アンチキモトリプシン
AFP
横紋筋線維アクチン
平滑筋アクチン(α-SMA)
アミロイドAコンポーネント
アミロイドPコンポーネント
B Bclー2癌遺伝子産物
β2ミクログロブリン
BrdU
C C1q補体成分
C3c補体成分
C4c補体成分
CA19-9
CA125
カルシトニン
CEA
CD3
CD4
CD4 (F)
CD5
CD8
CD8 (F)
CD10
CD15
CD20/cy
CD23
CD30
CD31
CD31 (F)
CD34
CD45,LCA
CD45RO,UCHL1
CD45R (F)
CD56
CD68,KP1
CD68,PG-M1
CD79α
CD117,c-kit
HCG,絨毛性ゴナドトロピン
クロモグラニンA
Collagen typeⅠ
Collagen typeⅡ
Collagen typeⅢ
Collagen typeⅣ
Cyclin D1
Cytokeratin AE1+AE3
Cytokeratin 34βE12
Cytokeratin Wide
Cytokeratin MNF116
Cytokeratin 7
Cytokeratin 20
Cytokeratin 5/6
サイトメガロウイルス CCH2+DDG9
Cadherin(E)
Cadherin(P)
CYP2E1
D Desmin
D2-40
E EMA,上皮膜抗原
Estrogen Receptor
F Fibrinogen
Fibronectin
Foxp3
F4/80
G ガストリン
GFAP
グルカゴン
グリコフォリンA
GLP1R
H HBc
HBs
HBME-1
HSVⅠ
HSVⅡ
HPV
HLA-DR
Hepcidin-25
HER2
hCG
Hypoxiprobe-1
I IgG
IgA
IgM
IgD
IgE
インスリン
K Kappa Light Chains
Ki-67
L Lambda Light Chains
リゾチーム
LAMP-2
Gr-1(Ly-6G)
M Melanosome,HMB45
筋線維アクチン,HHF35
マクロファージ
マクロファージ(抗ウサギ)
Monocyte/macrophage
MMP-9
MMP-1
ミエロペルオキシターゼ
N ニューロフィラメント
NSE
P p53 protein
p63 protein
プロラクチン
Progesterone Receptor
PCNA
Prealbumin
PSA
PSAP
Podolpanin
PDX1
S S-100
セロトニン
ssDNA
ソマトスタチン
Synaptophysin
U UCH-L1(PGP9.5)
V Vimentin
Von WilleBrand Factor
VEGF
VEGFR2

* 抗体名の後ろに「(F)」と記載がある抗体は、新鮮凍結材料のみの適応となります。

サービスイメージ

施設写真(fig.1)(fig.2)、病理組織写真(fig.3

ご注文に関して

以下のファイルをご利用の上、お問い合わせフォーム からご送付ください。

専用注文書類

参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
病理切片作製・病理解析 お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。