受託オンライン
Commissioned Research Online

受託オンライン
株式会社薬研社

ID: J01044
ID: J01044
富士フイルム和光純薬 / 自然免疫応用技研

ジアミンオキシダーゼ(DAO)、GLP-1、GLP-2測定

腸管上皮細胞の健常性を評価する指標として、血清より、サンプル中のDAO活性を測定します。また、血清や腸管組織細胞より、サンプル中の消化管ホルモン活性をELISA法にて測定します。


カテゴリ
タンパク質工学 > プロテオミクス(タンパク質解析) > ELISA・EIA・カスタムアレイ・マルチプレックス作製&測定
動物実験 > 創薬・薬物動態研究・非臨床試験 > 動物生化学検査・免疫学試験・アレルギー試験
アッセイ系構築・試薬調整 > 各種アッセイ系構築 > イムノアッセイ・ELISA・EIA各種測定系
質量分析・試料分析 > 分析・合成 > 生化学分析

サービスについて

概要

  • DAO(ジアミンオキシダーゼ)活性測定(腸管機能マーカー)
    DAO活性は小腸や腎、胎盤、特に小腸の絨毛上部において活性が高いことが知られています。DAOの作用としては、 細胞増殖の制御、有害なポリアミン、ヒスタミンの異化による生体防御があります。
    臨床的意義としては、①ヒトでは出生後6歳頃までDAO活性は上昇し、それ以降は徐々に低下し成人値に近づくこと ②小腸組織中のDAO活性は血中のDAO活性と有意に相関すること ③絶食や手術等のストレス、抗がん剤等は腸管上皮細胞の萎縮を引き起こすため、DAO活性が低下することが知られています。
    以上のことから、DAOは腸管が正常に機能していることを評価する指標として重要なマーカーであると考えられています。(fig.1
    測定方法は、Takagiらの方法またはELISA法により、血清、腸管組織サンプルを測定いたします。
  • GLP-1、GLP-2(グルカゴン様ペプチド)測定(腸管細胞増殖マーカー)
    GLP-1、GLP-2 (glucagon-like peptide)-1, 2は小腸絨毛の高さを上昇させ、小窩細胞の増殖を促進し、腸細胞のアポトーシスを抑制します。完全静脈栄養に起因する腸の発育不全を防ぐとされています。従って、これらは腸管上皮細胞の健常性を評価する指標として有用であると考えられます。
    血清や腸管組織サンプルをELISA法を用いて測定いたします。

その他

本業務は、依頼者に代わり測定を行います。従って、その測定値の評価は、依頼者自身のご判断でお願いいたします。受託に伴って公開される試料の情報、測定結果、依頼主様の個人情報等は本受託業務の遂行のみに利用し、他の目的に利用したり、第三者へ開示することはありません。また、本測定は研究を目的としております。病気の診断には使用できません。

注) ヒトから採取したサンプルの場合、サンプル名を匿名化して受託元へお送りください。サンプルは必ずインフォームドコンセントを行っていることをご確認ください。また、お送りいただく前に必ず、感染症検査を行い、陰性をご確認ください。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


参考価格・納期

DAO活性測定

●Takagiらの方法
試料数価格(税抜)
1~25¥100,000
26~50¥196,000
51~75¥285,000
76~100¥372,000

● ELISA法
お問い合わせください。

GLP-1、GLP-2測定
1~40検体まで一律料金。n=2での測定。キット代込み。

①GLP-1(Active)測定
項目価格(税抜)
ELISA¥195,000
②GLP-1(Total)測定
項目価格(税抜)
ELISA¥201,500
③GLP-2測定
項目価格(税抜)
ELISA¥201,500
* メーカー指定のキット以外をご希望の場合は別途お見積もりします。
* フリーズボックスの送付および、残試料の返送にかかる輸送費につきましては、別途ご請求させていただきます。

関連サイト



※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。