研究機器オンライン

ID: M00842
東京理化器械東京理化器械

パーソナル有機合成装置 ケミステーション PPS-1511型・PPS-2511型・PPS-3511型・PPS-5511型

新規反応や新規触媒の開発、反応条件・反応開始温度、検証実験、最適化実験など、
合成プロセスの効率アップのために開発された5連式の有機合成装置

 

ケミステーション PPS-1511型・PPS-2511型・PPS-3511型・PPS-5511型

  • 上昇・下降どちらの勾配制御も可能です。反応開始温度まで緩やかに昇温でき結晶化のためにゆっくり冷却できます。
  • 温度・撹拌を自動制御しながら反応実験が行なえます。
  • 強力還流(リフラックス)試験管に接触する還流ブロックを装備しています。(PPS-5511型を除く)
  • PPS-5511型はアダプター(オプション)を使用することにより反応容器のサイズや本数を変更できます。

仕様
型番 PPS-1511 PPS-2511 PPS-3511 PPS-5511
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
465×335×390 465×335×440 465×335×450 465×340×295
重さ 約25kg約27kg約28kg約23kg
電源 6.5A AC100V 50/60Hz 
反応本数 1~5本1~5本(最大20本)
合成スケール 1~4mL10~30mL50~60mL0.5~60mL
(使用反応容器による)
温度調節範囲・
アルミブロック温度
‐23~160℃・5×個別温調‐27~160℃・5×個別温調‐28~130℃・5×個別温調‐23~160℃・5×個別温調
(~130℃:50~60mL)
回転速度範囲
(スターラー撹拌制御時)
100~1,600rpm
(水4mL)
同一回転速度×5
100~1,300rpm
(水30mL)
同一回転速度×5
100~1,100rpm
(水60mL)
同一回転速度×5
100~2,000rpm
(水1mL)
100~1,100rpm
(水60mL)
同一回転速度×5
温度設定・表示 シートキー入力・デジタル表示(-40.0~160.0℃)
撹拌設定・表示 ボリューム設定・デジタル表示(20~2,000rpm)
温度制御種類・方法 試験管に接触する還流ブロックを装備
接液部材質 ガラス、テフロン®、パーフロ®(Oリング)ガラス、テフロン®
備考 冷却水循環装置が必要です。各種反応容器は別売りです。
希望小売価格 1,395,000円 1,485,000円 1,620,000円 1,420,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る