研究機器オンライン

ID: M00720
Shandon Diagnostics Ltd (a part of Epredia)(シャンドン ダイアグノティクス)PHC エプレディア病理事業推進部

自動包埋装置 スピンティッシュプロセッサーSTP120

閉鎖型ロータリー式の自動包埋装置

 

STP120-1 / STP120-2 / STP120-3

  • 省スペース設計、カルーセルタイプの包埋装置
  • 最大10プログラムを保存可能
  • 排気は全て活性炭フィルター、もしくは排気ホースを通して行われ、また薬液槽に蓋を装備して環境に配慮
  • バスケットが移動時には、遠心力で余分な薬液を除去し、試薬の混入を防止
  • 処理能力 最大120カセット/バスケット
  • 左右回転及び上下運動により、効率のよい浸透が可能



医療機器製造販売届出番号:13B1X10144000022

仕様
シリーズ STP120-1 STP120-2 STP120-3
型番 813140 813150 813160
本体のサイズ φ850×500~700mm
重さ 約70kg
電源 100~240V 50/60Hz 170VA
カセット処理能力 120
処理槽形状 円形槽
攪拌機能 左右回転・上下
プログラム数 10
試薬槽 109
パラフィン槽 23
遠心機構
1槽処理時間 1秒~99時間59分
最大薬液容量 1.8L
活性炭フィルター
希望小売価格 3,424,000円 3,650,000円 4,070,000円
詳細検索
  • 価格帯

新型コロナウイルス検査

ページ先頭へ戻る