研究機器オンライン

ID: M00050
アトーアトー

発光検出 長時間発光測定装置 クロノスDio AB-2550

色分離機構を備えた培養細胞長時間リアルタイム発光計測システム

 

AB-2550

AB-2550クロノスDio は、光電子増倍管を検出器とする発光測定装置(ルミノメータ)です。35mm径のカルチャーディッシュをサンプル容器として、 培養細胞、 組織切片などの遺伝子発現を数時間~数日間にわたりリアルタイムでモニターするのに最適です。
クロノスDioは、庫内の温度コントロール(空気循環方式による)と5%CO2制御が可能です。CO2濃度は内蔵のセンサー電磁バルブ制御により一定に維持されます。
また内蔵の光学フィルターを使って色分離計測が可能なため、 発光色の異なるルシフェラーゼを用い、同時に最大 3種類の遺伝子発現をモニターする「マルチカラーアッセイ」に対応しています。


仕様
型番 AB-2550
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
280×400×330
重さ 16.0kg
電源 AC100V 最大150W
測定容器 細胞培養用ディッシュ 35mm径
検体数 8個(φ35mmディッシュ8枚セット可能)
恒温方式 ペルチェ / 空気循環方式
庫内温度設定 (室温-5℃)~45℃ 1℃ステップ
庫内温度精度 ±0.5℃(室温25℃の場合)
CO2ガス センサーと電磁バルブによるコントロール(濃度5%)
CO2ガスセンサー精度 ±0.1%
検出器 光電子増倍管
計測方式 光電子増倍管によるフォトンカウンティング方式
検出波長範囲 350nm~670nm
発光量測定時間 1~60秒 / 1~60分
フィルター F0:なし(全光) F1:O56フィルター F2:R62フィルター
色分離機構 フィルター自動切換機構測定により、最大3色まで分離可
制御 パソコン(WindowsXP / Vista / 7 / 8 / 10)からコントロールソフトウエアにて
(最大5台まで個別制御可能)
パソコンとの接続 USB接続(version1.1接続)
希望小売価格 3,150,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る