研究機器オンライン

ID: M03197
Precision NanoSystems(プレシジョン ナノシステムズ)ネッパジーン

NanoAssemblr ナノ医薬作製装置

1分で精巧で再現性の高いナノ医薬を作製

 

NanoAssemblr Benchtop / Spark / Blaze

    ナノ粒子を使った次世代治療薬などの開発・製造を可能にします。
    独自のマイクロ流体技術をコアにして、研究用小容量からGMP医薬製造までシームレスなスケーリングでナノ粒子の新しい可能性を提供します。

  • NanoAssemblr Benchtop
    新規ナノ粒子のプロトタイプを迅速に作製する為に設計されています。
    ナノ粒子成分を迅速かつ正確に混合する為独自のマイクロ流体技術を使用します。
    ユーザーは混合比や流速といったプロセスや組成のパラメーターを変化させることでサイズ調整でき(約20nm~120nm強)、希望通りの粒子を高い再現性で得ることができます。
    1分間でナノ粒子を作製することが可能で1日に30回以上の製剤を可能としています。

  • NanoAssemblr Spark
    10秒以下で25~250μLのナノ粒子を再現性良く製造する為の、独自のマイクロ流体技術が使われています。
    100%近い薬剤内封率を得られるので、希少で高価な核酸やナノ粒子添加剤を用いた新規ナノ粒子製剤のスクリーニングに理想的です。

  • NanoAssemblr Blaze
    連続流ポンプ付きの独自のマイクロ流体技術を使用しています。大容量の同一ナノ粒子を生産する為に高度に設計されたマイクロ流体カートリッジを用います。均一な粒子の自己組織化が保証されます。
    高速な混合により、全ての粒子が確実に同じ条件のもとで生産されます。
    バッチあたり10mL~1Lを製造可能です。

仕様
シリーズ 超高速ナノ医薬作製装置 小容量ナノ医薬作製装置 大容量ナノ医薬作製装置
型番 NanoAssemblr Benchtop NanoAssemblr Spark NanoAssemblr Blaze
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
310×230×380165×195×225800×450×600
電源 100~240VAC 1.2A(最大)、温度コントローラー(付属):100~240VAC 0.58A(最大)100~240VAC 0.58A(最大)100~240V 3.75A
流速 2~12mL/min
標準ストリーム 1チャンネルあたり12mL/分(3:1の流量比でトータル流速18mL/分)、希釈ストリーム(オプション)8~40mL/分
作製製剤容量 1~15mL
25~250μL最終容量 10~5,000mL、ホールドアップ容量 3mL以下、一時的容量 5mL以下
その他仕様 【Temperature Control】20~70℃(ヒーティングブロック使用時)
【対応シリンジ】1 / 3 / 5 / 10mL BD Luer-Lok またはスリップチップ ディスポーサブル・シリンジ
【1回あたりの最大容量】15mL
【1回あたりの最少推奨容量】1mL
【流体混合時間】<3ms
【流体混合特性】Laminar
【廃棄およびサンプル収集】15mL Falcon Conical Tubes
【製剤注入口】2つの独立した流入口
希望小売価格 6,900,000円 5,500,000円 38,000,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る