研究機器オンライン

ID: M03038
Malvern Panalytical(マルバーン パナリティカル)スペクトリス マルバーン・パナリティカル事業部

粒子画像分析装置 モフォロギ4
粒子画像及びラマン分光分析装置 モフォロギ4-ID

画像解析の技術を用いて粒子径と形状分布を測定

 

モフォロギシリーズ

    0.5μm~1,300µmの粒子径と粒子の形状を1台で測定します。分散・撮像・解析まで自動化。解析ソフトウェアで、粒子の形態(径、形状、観察)にともなう粉体の特性・特徴を高度に分析することができます。

  • 粒子画像分析装置 モフォロギ4
    主に医薬品の研究開発向けに開発されたモフォロギ4のアプリケーション範囲は、セラミクス・電池・化学品など、様々な分野で応用可能です。粒子径と形状に基づく情報を全自動で、試料間の有為差を算出する測定が可能です。
    ◆本体一体式・乾式の粉体分散ユニット(SDU)が、高再現性・分散性の高い自動分散を実現
    ◆ウェットセル・フィルターオプション・暗視野・偏光測定など、豊富なサンプリングアクセサリーに対応可能
    ◆全自動化可能で、研究からQA/QCまで、幅広い応用範囲、ハイエンドな粒子解析プラットフォーム
    ◆ラマンモジュール付にアップグレード可能なモデル有(ID-Ready)

  • 粒子画像&ラマン分光分析装置 モフォロギ4-ID
    高機能粒子画像イメージング解析装置モフォロギ4の上位グレードシステムです。従来のモフォロギが持つ粒子径-形状の統計情報解析に、ラマン分光による化学情報を追加解析します。
    ◆粒子径+形状+ラマン分光による化学情報による粒子の特性数値化・個別の同定も可能
    ◆モフォロギで可能な解析はすべて可能
    ◆モフォロギ4で使用可能なアクセサリーの流用も可能
    ◆全自動化可能で、研究からQA/QCまで、幅広い応用範囲

仕様
シリーズ モフォロギ4 モフォロギ4-ID
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
810×516×685
重さ 約80kg約85kg
電源 100~240VAC 50/60Hz 6A
測定範囲 0.5μm~1,300µm(上限を超える値もサンプルによっては可能)
測定プロパティ 粒子径、粒子形状、粒子個数、粒子位置
測定項目
(粒子径)
円相当径(CE)、長軸径、短軸径、粒子周囲長、粒子面積、
最大径、球相当体積(SE)、全繊維長、全繊維幅
測定項目
(粒子形状)
アスペクト比、円形度(周囲長、面積)、包絡度(周囲長、面積)、
伸長度、真円度、全繊維外周、繊維直線度、輝度平均値、輝度標準偏差
希望小売価格 お問い合わせ お問い合わせ
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る