研究機器オンライン

ID: M02849
アトーアトー

WSE-1170 マルチレーンゲル電気泳動槽

ゲルサイズ140mm幅、30検体/ゲル(最大60検体/ゲル2枚)
アプライ可能なワイド型のATTO電気泳動槽

 

WSE-1170 マルチレーンゲル電気泳動槽

    多検体用ワイド型ポリアクリルアミドゲル電気泳動槽
  • 多検体(60検体/ゲル2枚)泳動が可能
    大規模なスクリーニングへの対応
    1枚のゲル(同一実験条件)にて比較が可能
  • 「高速ハイレゾ電気泳動」なら最短30分で泳動終了
    (* EzGelAceで作製したゲル又はEzRunMOPS泳動バッファーの使用を推奨)
  • マルチピペット間隔対応
    ウェル間隔4.5mmピッチ マルチピペット間隔対応
  • 泳動距離は、ミニゲル(約8cm)と同様
    十分な泳動距離で分離をしっかり
    ミニゲルの泳動像との比較が可能
  • 脱スマイリング 真直ぐな泳動パターンを
    上部 / 下部バッファーによる両面恒温を実現
  • 脱ボンミス「極性自動切換機能」 
    +陽極、-陰極の接続は必ず下部が+陽極になる極性自動切換機能採用
  • 試料のアプライがしやすい
    前面オープンで試料のアプライが容易
  • 簡単ゲルプレートセッティング
    「くさび形プレート押え」採用で誰でも確実・簡単にガラスプレートセットが可能 
  • 安心品質の「しっかりシールパッキン」
    柔軟性・緻密性・形態性に優れた素材と特殊形状のパッキンでバッファー漏れなし
  • 厚めのアクリル素材でがっしり安心型 RI遮断効果あり


  • 目的・用途
  • 多検体を同一・同時 ゲル電気泳動で比較
  • 細菌叢の研究、遺伝子発現などの各種スクリーニングに!
  • SDS-PAGE(SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動)
  • nativePAGE(非変性ポリアクリルアミドゲル電気泳動)
  • タンパク質・ポリペプチドの分離・同定、純度確認、分子量推定等、精製物・発現タンパク質の確認
  • DNAの電気泳動、PCR産物の確認

仕様
シリーズ マルチレーンゲル電気泳動槽 マルチレーンゲル電気泳動槽(ゲル作製器付)
型番 WSE-1170 WSE-1170W
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
204×98.6×130(突起除く)
重さ 0.9kg (泳動プレート類を除く)
対応泳動プレート
(W)×(L)mm
160×100mm トータル5mm厚
ゲルサイズ
(W)x(H)x(D)mm
140×80×1
同時泳動ゲル数 最大2枚 30検体/ゲル
試料アプライ量 Max 約20μL/ウェル ウェル幅3mm マルチピペット間隔対応
プレート装着方式 くさび形プレート押えによる押圧方式
プレート恒温方式 上部および下部緩衝液による両面恒温化
緩衝液容量 Total 900mL(Max)
泳動槽部極性 極性自動切換機能(電源接続方向にかかわらず上部槽:陰極、下部槽:陽極)
安全対策 リード線付安全カバー
主な材質 アクリル、シリコン
希望小売価格 83,000円 139,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る