研究機器オンライン

ID: M02818
ロシュ・ダイアグノスティックス日本ジェネティクス

全自動核酸精製装置 MagNA Pure 24 System

磁性体粒子テクノロジーを用いた核酸精製装置

 

MagNA Pure 24 System

    全血、血漿、新鮮凍結組織、培養細胞、糞便など様々なサンプルから高品質なトータル核酸を精製します。
    プロトコールはサンプル毎に最適化されており、幅広い種類のサンプルに対応可能となります。
    プレパック試薬と消耗品は、核酸精製の簡便性、迅速性、安全性を向上させます。

  • 24サンプルの核酸抽出を最短70分以内で完了
  • ファストプロトコールを用いて8サンプルの核酸抽出を最短30分以内で完了
  • 採血管からの核酸抽出を完全に自動化
  • たった1種類の試薬だけで、10種類以上のサンプルタイプ、200~4,000μLのスタートサンプル量に対応
  • 追加専用バッファーと専用プロトコールでセルフリー核酸抽出も可能



  • * 本製品はRUO(Research Use Only)です。

仕様
シリーズ MagNA Pure 24 System
型番 07 290 519 001
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
940×680×800
重さ 約100kg
電源 AC100~125V(-15%、+10%) 450W 50/60Hz
サンプル数 1~24サンプル
サンプル容量 一般プロトコール:200~1,000μL
セルフリー核酸用プロトコール:最大4,000μL
溶出容量 50~200μL
同時サンプル処理数 24サンプル
対応サンプルタイプ 全血、血清、血漿、新鮮凍結組織、培養細胞、尿、スワブ、
喀痰、脳脊髄液(CSF)、気管支肺胞洗浄(BAL)、糞便
ランニング時間 プロトコールに依存する。24サンプルの場合は約70分
ファストプロトコールで8サンプルの場合30分以内
試薬タイプ 調整済みプレパック試薬
21 CFR part11
(subsection B)
対応
希望小売価格 8,500,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る