研究機器オンライン

ID: M02788
東京理化器械東京理化器械

アルミブロック恒温槽 ドライサーモバス
MG-3000型・MG-3100型・MG-3200型

酸素反応・加水分解・恒温保持に
異なる容器の混載による同時温調が可能に。

 

ドライサーモバス
MG-3000型・MG-3100型・MG-3200型

    酵素反応や加水分解、合成反応などの化学分野や恒温保持など、様々な用途に使用できるアルミブロック恒温槽です。
    従来のアルミブロックの半分のサイズ「ハーフブロック」を新たに追加いたしました。
    異なる容器の混載でより幅広い使い方が可能になります。

  • 幅広い温調範囲。室温+5~200℃で温度調節が可能。
  • 従来の「レギュラーブロック」の半分のサイズ「ハーフブロック」を新たにご用意。
    恒温槽には種類の異なる容器の「ハーフブロック」を混載して使用できます。
  • タイマ・プログラム機能付き。オートスタート、オートストップ、1パターン・8ステップ(最大)
  • 試料の実温度を計測・制御可能に。試料温度センサ(オプション)の使用で、実際の試料温度を見ながら温調が可能


  • アルミブロック恒温槽は、アルミブロックの設置数により3タイプからお選びいただけます。
  • MG-3000型:ハーフブロック専用タイプ
    片手で持ち運び可能で場所をとらない小型・軽量サイズ
    設置可能ブロック:ハーフ1個
  • MG-3100型:幅広い用途に対応するスタンダードタイプ
    オプションのマニフォールドを取り付ければ吹付け濃縮装置として使用可能
    設置可能ブロック:レギュラー1個、またはハーフ2個
  • MG-3200型:多数の試料を同一条件で温調したい場合に最適
    設置可能ブロック:レギュラー2個、またはレギュラー1個とハーフ2個、またはハーフ4個


  • アルミブロックは、レギュラーブロック10種、ハーフブロック9種からお選びいただけます。(オプション)詳細はこちら
  • レギュラーブロック:MGB型シリーズ 28,000円
  • ハーフブロック:MGBH型シリーズ 14,000円

仕様
型番 MG-3000 MG-3100 MG-3200
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
137×315×125200×315×125260×315×125
重さ 約3kg約3.9kg約4.5kg
電源 1.5A、150VA AC100V
50/60Hz
2.5A 250VA AC100V
50/60Hz
3.9A 390VA AC100V
50/60Hz
温度調節範囲 室温+5~200℃
温度調節精度 ±0.1℃~0.2℃
温度制御 P.I.D制御
温度設定 シートキー入力
温度表示 デジタル液晶表示(SV・PV同時表示)
安全機能 自己診断機能(上限温度リミッタ、ループ異常、センサ断線)、ヒューズ、固定温度過熱防止器
タイマ機能 オートスタート、オートストップ(設定時間範囲:~99時間59分)
プログラム機能 1パターン8ステップ(最大)
加熱方式 ヒータ117Wヒータ235Wヒータ390W
温度センサ 白金測温抵抗体 Pt100Ω
使用周囲温度範囲 5~35℃
希望小売価格 85,000円 95,000円 110,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る