研究機器オンライン

使いたくても使えなかった、乾熱滅菌の課題解決
手軽に使える11時間180℃乾熱滅菌モデル

 

MCO-170AICUVD

  • 2台積み時も培養&乾熱滅菌OK 「熱リーク」「最大電流」低減
  • UVランプ・内装部品の取り外し不要 約11時間180℃乾熱滅菌可能
  • 内箱・棚受け一体構造により、清掃性・収納効率向上
  • フルカラー液晶タッチパネルコントローラー採用
  • 温度、CO2、開閉データのダウンロード可能
  • USBデータログ機能搭載
  • アクセス可能なメンバーを限定し、貴重なサンプルを保護するセキュリティー機能
  • 扉の施錠が設定できるAuto-Lock標準装備
  • コントロールパネルの操作を制限できるKey-Lock標準装備

仕様
型番 MCO-170AICUVD-PJ
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
620×755×905
重さ 80kg
電源 単相100V 50/60Hz 消費電力464W(培養時)/ 819W(乾熱滅菌時)
補足情報 銅合金ステンレス内装、UV殺菌灯標準装備、乾熱滅菌標準装備、電気錠標準装備
容量 165L
温度制御範囲 周囲温度+5℃~50℃(周囲温度:5℃~35℃)
希望小売価格 1,020,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る