研究機器オンライン

ID: M02596
SETARAM Instrumentation(セタラム インスツルメンテーション)DKSHジャパン

高温熱分析装置 LABSYS evo

熱分析装置のスタンダードモデル

 

高温熱分析装置 LABSYS evo

    容量の小さな試料雰囲気の為、真空置換無しに不活性ガス置換が可能で、試料の酸化を防ぐことが可能です。

    特長
  • 測定目的により、マクロTG、TG-DTA、TG-DSCの選択が可能。
  • センサーロッドはプラグ式のため、交換が容易です。
  • 高温比熱測定専用3D Cpセンサーにより、高精度の比熱測定が可能。
  • オートサンプラーにより、サンプル30個、リファレンス4個の自動測定が可能 。(オプション)
  • 3種類のキャリアガスが自動で切り替えられます。
  • MS、FTIRの接続により、発生ガスの同時分析が可能 。

仕様
シリーズ LABSYS evo
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
530x580x560(閉)
530x580x760(開)
重さ 55kg
電源 230V 50/60Hz
温度範囲 室温~1,600℃
温度精度 ±1℃
走査温度 0.01~100℃/min
冷却速度 32min(1,600℃~50℃)
最大試料量 20g
測定範囲 ±1,000mg / ±200mg
天秤(TG) 重量分解能 0.2μg / 0.02μg
3D Cpセンサー 比熱測定精度 2%
希望小売価格 お問い合わせ
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る