研究機器オンライン

ID: M02551
東京理化器械東京理化器械

マイクロ波反応装置 ウェーブプロ GPS-1000・1000C型

マイクロ波制御と温度制御の精密化
複雑な有機合成反応の比較・検証が可能

 

伝送線路型アルミブロック恒温槽一体型導波管(PAT.P)搭載シリーズ GPS-1000・1000C型

    半導体式マイクロ波発振器によるシングルモード(TE10)の進行波で定在波(ホットエリア)の影響を排除し、マイクロ波の吸収による定量的な高速加熱を実現しました。
  • 加熱・冷却可能なアルミブロック恒温槽を装備し、-15~200℃までの温度調節が行なえます。
  • 5種類の反応容器(合成スケール1~50mL)とアダプターの組合せにより合成スケールの変更が容易に行なえます。
  • GPS-1000C型はCCDカメラにより反応状態の観察・撮影をパソコン画面から行なえます。

  • * 総務省へ高周波利用設備許可申請の提出が必要となります。

仕様
型番 GPS-1000 GPS-1000C
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
380(460)×498×442380(460)×580×442
重さ 約45kg
電源 11A・AC110V 50/60Hz
マイクロ波照射方式 シングルモード(連続波)
反応方法 液相合成(常圧反応、加圧反応)
合成スケール 常圧反応時:1~5mL、5~10mL、10~30mL、30~50mL 加圧反応時:3~5mL
撹拌方式 マグネチックスターラー
温度制御範囲 -13~200℃(アルミブロック恒温槽)
出力制御範囲 0W、1~100W
マイクロ波による
昇温速度
1.7~2.9℃/sec(水)
回転速度範囲 0rpm、100~2,000rpm
コントロール ノートパソコン(付属)
プログラム 定値運転、1ステップ、2ステップ、オートストップ
付属機能 -CCDカメラ(撮影機能付)
センサ 光ファイバー温度センサ(ガラス製保護管付)[オプション]
希望小売価格 3,160,000円 3,560,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る