研究機器オンライン

ID: M02462
アナリティクイエナアナリティクイエナ ジャパン

高分解能連続光源原子吸光分析装置 contrAA 800シリーズ

迅速なシーケンシャル測定と多元素同時分析

 

contrAA 800 F / 800 G / 800 D

    原子吸光分析装置contrAA シリーズは連続光源を使用した原子吸光分析装置(HR-CS AAS)として市販されている唯一の装置です。一般的な原子吸光分析装置とICP-OES装置を結び付けるものとして、迅速なシーケンシャルと多元素同時分析、取り扱いの容易さとコストの削減という2つの良さを兼ね備えています。
    高分解能光学系と連続光源で、精確な結果を保証する優れた技術

  • 一本の光源でシーケンシャル迅速測定と複数元素の同時測定
  • 高分解能光学系で近接線の影響がなく、信頼性の高い測定
  • リニアアレイCCD検出器で、測定波長周辺の詳細なスペクトル情報を3D表示
  • ダイナミックモードで測定濃度領域を最大5桁に拡大 

仕様
シリーズ contrAA 800 F contrAA 800 G contrAA 800 D
型番 815-08000-2 815-08001-2 815-08002-2
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
780×775×625
重さ 140kg170kg180kg
電源 単相200V 16A 50/60Hz単相200V 35A 50-60Hz
測定モード フレーム原子吸光分析グラファイトファーネス
原子吸光分析
フレーム / ファーネス
原子吸光分析
測定波長範囲 185~900nm
ランプ キセノンランプ
バックグラウンド補正法 キセノン連続光源補正法(CSX法)
検出器 半導体検出器(CCD)
希望小売価格 6,500,000円 9,500,000円 11,500,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る