研究機器オンライン

ID: M00023
アジレント・テクノロジーアジレント・テクノロジー

Agilent Cary 8454 紫外可視分光光度計

1秒未満で紫外可視フルスペクトルをスキャン

 

Cary 8454

    Agilent Cary 8454分光光度計は、30年にわたるダイオードアレイ(PDA)技術を基盤にしたシステムで、より使いやすい製品です。ルーチンアプリケーションに最適で、グローバルな製薬会社をはじめコンプライアンス上のニーズを満たすように設計されています。8454分光光度計は、QA/QC、学術分野、化学業界に適したシステムで、複数ユーザーのラボにも対応する堅牢な性能と使いやすいソフトウェアを備えています。

    Cary 8454分光光度計を使用する利点
  • コンプライアンス
    最新版ChemStationソフトウエアは、オーディットトレイル機能と、OpenLAB ECMとリンクしたカスタマイズ可能なユーザープロファイル機能を搭載しています。単一ワークステーション向けのコンプライアンス機能も提供しています。
  • 高速
    1秒未満で、紫外可視のフルスペクトルスキャンを実現。
  • 信頼性
    信頼性と堅牢性の高いこの機器には、測定結果に影響を与える可動部品が使われていません。そのため、機器の稼働時間が向上し、再バリデーションの費用を削減できます。

仕様
型番 Cary 8454
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
344×560×185
重さ 16.5kg
電源 100V
希望小売価格 2,300,000円~
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る