研究機器オンライン

ID: M02290
バイオテック(BioTek)バイオテック・ジャパン

全自動デジタル顕微鏡 Lionheart

定量的な細胞イメージングに最適な全自動デジタル顕微鏡

 

Lionheart FX / LX

    FX
  • 明視野、カラー明視野、位相差や蛍光イメージング
  • 最大100倍(油浸)までの対物レンズに対応し、同時に最大6本まで搭載可能
  • オプションの環境コントロールカバーを搭載することで、40℃までのインキュベーションやCO2 / O2コントロールも可能
  • 湿度制御、試薬インジェクターの搭載が可能(オプション)
  • 付属のGen5 3.0ソフトウェアに、撮影〜解析、さらにアノテーションや動画作成の機能が搭載

  • LX
  • 手頃な価格の自動デジタル顕微鏡
  • 高コントラスト明視野、カラー明視野および蛍光イメージング
  • Augmented Microscopy:簡単なイメージングワークフローの自動化
  • 高速な解析:細胞計数およびコンフルエンス計算が即完了
  • コンパクトな統合設計により、素早く取り付け、セットアップが可能

仕様
型番 FXL LLX
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
455×465×358
(トップカバーを閉めた状態もしくはカバー無し)
455×465×698
(トップカバーが開いた状態)
455×465×358
重さ 26.3kg(トップカバー付)
23.1kg(トップカバー無し)
23.1kg
電源 250W
希望小売価格 9,100,000円 6,400,000円
概要
   LFX LLX
対応プレート 6、12、24、48、96、384、1,536ウェルプレート
対応ラボウェア スライドガラス・シャーレ・細胞培養用フラス(T25、T75)
カウンティングチャンバー・チャンバースライド・ヘモサイトメーター
1.5”までのラボウェアに対応
温度コントロール 40℃までのインキュベーション
(オプションの環境コントロールカバー付きの場合)
-
ガスコントロール 範囲:0.0~20.0%(CO2)、1.0~19.0%(O2) -
環境コントロールカバー 遮光・温度コントロール用トップカバー(オプション) -
ステージ制御 高精度送りネジ式自動ステージ オープンアクセス対応
温度・ガスコントロールチャンバー 湿度制御用チャンバー 短時間ガス交換可能(オプション) -
ソフトウェア Gen5TM3.0 データ解析ソフトウェア、Gen5 Image+と先進的な画像解析が可能なGen5 Image Prime(オプション)を含む。
Gen5 Secure for 21 CFR Part 11対応(オプション)
イメージング
   LFX LLX
イメージングモード 蛍光・明視野・カラー明視野・位相差 蛍光・高コントラスト明視野・カラー明視野
イメージングメソッド シングルカラー・マルチカラー・モンタージュ・
タイムラプス撮影・Zスタッキング・バーストモード
イメージングプロセス Zプロジェクション・デジタル位相差イメージング・スティッチング
光源 高出力LED
(365nm、390nm、465nm、505nm、523nm、590nm、623nm、655nm、740nm)
カメラ 16ビットグレースケール、CCD、1.1メガピクセル 16ビットCMOSカメラ
カメラビニング 2×2ビニング選択可能(フォーカスおよび/または画像取得時)
カメラ露光範囲 5ミリ秒〜4秒
イメージ出力形式 保存形式:16ビットTIF、JPG、PNG、GIF
動画:MP4、WMV
フィルターキューブ容量 最大4つを搭載可能、ユーザーで交換可能
利用可能なカラー DAPI、CFP、GFP、YFP、RFP、Texas Red
CY5、CY7、Acridine Orange
CFP-YFP FRET、Chlorophyll、Phycoerythrin(PE)、Propidium lodide
CY5.5、TagBFP、GFP(Ex)-CY6(Em)、 RFP(Ex)-CY5(Em)
対物レンズ容量 6本まで搭載可能、ユーザーで交換可能
利用可能な対物レンズ Air:1.25× 0.04NA、2.5×(2.25× eff) 0.07NA、 2.5×(2.75× eff) 0.12NA、 4× 0.13NA
10× 0.30NA、20× 0.45NA、40× 0.60NA、 60× 0.70NA
Oil:60x 1.42NA、60x 1.25NA、100x 1.4NA、100x 1.3NA
秒間フレーム数 最高解像度での撮影時:10フレーム/秒
2×2ビニング撮影時:20フレーム/秒
自動機能 オートフォーカス、ユーザートレインオートフォーカス、自動露光、LED出力調整
オートフォーカス方法 イメージベースオートフォーカス、レーザーオートフォーカス(オプション)
顕微鏡ステージ制御 Gen5ソフトウェア制御、ジョイスティックコントローラー(オプション)
LFX専用分注機(オプション)
シリンジ数 2本
分注量 5~1,000µL(1nm刻み)
分注チップ選択 アラインドチップ:光路の中心にインジェクションできます。
ファストカイネティクスに最適な分注方法
オフセットチップ: 光路からずらしてインジェクションします。
細胞への物理的なダメージを最小に抑えます。
デッドボリューム 1.65mL(バックフラッシュ時)
分注対象 6、12、24、48、96、384ウェルプレート、ペトリディッシュ、チャンバースライド
分注正確性 2%以下(50~200µL)
分注精度 ±1µLもしくは2%
法規制
法規制 CEとTUVマーク取得。ROHS指令準拠。
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る