研究機器オンライン

ID: M02218
ベルトールドテクノロジーベルトールドジャパン

分子間相互作用解析システムbScreen LB991

世界初SCORE法を採用した新型分子間相互作用解析システム 22500サンプルを一挙に測定可能

 

bScreen LB991

    SCORE法を採用した新世代型、分子間相互作用解析システム、低分子から高分子タンパク、細胞、ウイルスなど測定が可能です。蛍光マイクロアレーとSPR法を兼ね備えた新型システムの誕生です。

  • 低分子130Daから高分子、細胞、ウイルス測定が可能
  • プロテインマイクロアレーのカイネティックス測定が可能
  • ラベルフリー、洗浄不要、温度依存性がない
  • ハイスループットスクリーニング 240,000反応/24時間
  • 標準的な顕微鏡用スライドガラス上でマイクロアレーがそのまま使用可能
  • 細胞エピトープの吸着が測定可能
  • 最大10,000スポットを一挙に解析可能
    応用分野
  • ウイルス感染のスクリーニング、がん診断
  • 医薬品ライブラリーのための大量スクリーニング
  • 目的タンパクに対するペプチド結合のスクリーニング
  • 自己免疫疾患の抗原マイクロアレー
  • 生体分析、診断、新薬開発、薬品生産など

仕様
シリーズ bScreen LB991
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
660×610×330
重さ 31kg
電源 100V
測定サンプル 分子量<150 Daから高分子タンパクまで、DNA、RNA、多糖類、脂質、細胞、ウイルス、マトリクス中のナノ粒子
測定スライドの形状 バイオポリマーコーティングスライドガラス
測定時間 直接結合法で1分析あたり10,000ターゲット1時間
抗体スクリーニング 240,000試料/24時間
スクリーニング <1時間、カイネティクス:1~2時間
検出限界 <1pg/mm2
検出技術 Biametrics 1λ-RIDe、1λ-reflectometry(単色光反射干渉分光法)
サンプル消費量 250~1,000μL(分析対象によって異なる)
試薬自動供給 最大5試薬まで自動供給可能
サンプル最少流量 0.005µL/min
希望小売価格 39,500,000円~
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る