研究機器オンライン

ID: M02108
コロナ電気日立ハイテクサイエンス

吸光グレーティングマイクロプレートリーダ SH-1000Lab

この機能をこの価格で、納得の新世代マイクロプレートリーダ

 

SH-1000Lab

  • 広範囲波長(200~1,000nm)測定
  • 干渉フィルタタイプに比べコストパフォーマンスが優れています
  • 172種類のマイクロプレートタイプが登録
  • 10mmセル、ミクロセルに対応(オプション)
  • ランプ制御機能でランプの超寿命化を実現
  • 自動ログ記録搭載でトラブルの早期対応が可能

仕様
型番 SH-1000Lab
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
426×350×193
重さ 15kg
電源 AC100V 50/60Hz 200VA
測定モード 吸収スペクトル測定* (オプションPC接続時)
1波長 / 2波長測定
エンドポイント / カイネティック* / 至適値測定*
測光法 単光路 上方照射下方測光
測定範囲 -0.5~3.5Abs.
直線性 ±0.5%Tまたは±0.005Abs(0~2.5Abs 492nm)
再現性 CV 1.0% 以下(Abs 1.0にて)
波長範囲 200~1,000nmグレーティング(1nm刻み)
測定時間 30秒/96well
スペクトルスキャンスピード -
スペクトルスキャン時間 100nmスキャン(5nmステップ) 標準モード83秒/96wellプレート
測定方向 縦及び横
測定プレート 6、12、24、48、96、384well(平底透明)、カスタムプレート(プレート高さ21mm以下)
主要メーカ230種類のプレート寸法がPC用データ処理ソフト* へ登録済み(追加可能)
多点測定 9、25、49、81ポイント/well 選択可能
分光方式 グレーティング
光源 キセノンフラッシュランプ5W(ランプセーブ機能)
40プレート(96wellプレート)/日で寿命約10年以上
攪拌機能 回転 / 直線、強度3段階
データ処理ソフト*1 SF6 標準装備 [Win7、Vista、XP、Mac X(10.6または10.7)対応]
回帰式11種類 / カットオフ2種類 / データ解析3種類 / カイネテック5種類
管理ソフト:装置動作記録、装置 / PC間通信記録の保存 
外部端子 USB:(PC用)、D-SUB25Pメス:(オプション専用プリンタ用)
付属品 電源ケーブル、ビニールカバー、ヒューズ、USBケーブル、取扱説明書
RoHS EU版対応
オプション 恒温機能(メーカオプション):20℃~45℃ 1℃ステップで設定
ただし室温+7℃以上加温のみ
10mmセル、ミクロセル(推奨ヘルマ石英:セミマイクロブラックセル#2-475-01)測定機能
DPU-414-30B-E-2型 感熱式プリンタ外付け プリンタケーブルCPC-ECO15付属
希望小売価格 1,920,000円~
* 機能は、パソコンが必要です。
*1 パソコンは、Windows ®7、Vista、XP版またはMac OS X(10.6または10.7)版をご用意ください。
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る